鈴木ゆうか、初写真集に自信「金メダル!」3ヶ月間ジム通いで鍛え抜く

芸能総合 公開日:2021/07/31 12
この記事を
クリップ

ファッション誌『non-no』(集英社)の専属モデルで女優の鈴木ゆうかが31日、都内で1st写真集『ゆうペース』(玄光社)のサイン会イベントを開催。報道陣の取材に応じた。


自身初の写真集に「とにかくうれしい気持ちでいっぱい。写真集を出せると聞いたとき、昔からの夢だったのでうれしくてすぐ家族に報告しました。高校時代の友達も買ってくれて反響が大きい」と喜び。撮影にため「水着を着るってことだったので3ヶ月前からジムに行った。鍛えた成果が出ているのでは。大人になってから1番いい状態で撮影に臨めた」と胸を張り、「旅がテーマになっていて、彼氏目線でもと友達目線でも見られる写真集です」とアピールした。


撮影地は伊豆大島と新島に初上陸。「東京都出身だけど行ったことがなかったので行ってみようと思った。伊豆大島にある砂漠に行きたかったんです。砂漠はちょっと恐怖なくらい何もなくて…。でも景色はきれいでした」といい、「お仕事で行ったけど修学旅行に行くような感じだった。仲のいいスタッフさんと一緒にやらせてもらいました」と振り返った。


自らつけたタイトルは「昔からマイペースなところがあって、マイの部分を自分の名前にして言っていた。素の一面だったり、仕事の私だったり、全部含めて私なので『ゆうペース』にしました」と意味を紹介。お気に入りカットは「家族に見せても『あ、これはゆうかだね』と言ってくれた写真。着飾っていない、とびきりの笑顔です!」と話し、写真集の出来栄えは「金メダル!オリンピックにちなんで」と無邪気にほほ笑んだ。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 22件)

関連タグ