上白石萌音がナレーション参加、美術館を案内する映像コンテンツ公開

芸能総合 公開日:2021/07/16 23
この記事を
クリップ

森山未來が初めてMCを務めるアート専門番組『MEET YOUR ART』で公開された映像作品に女優として活躍する上白石萌音が新たにナレーションとして参加し、本日、映像が公開された。



今回公開された4つの映像コンテンツは、

「神秘と象徴の中間:草間彌生のモノクローム」草間彌生美術館
「アナザーエナジー展:挑戦しつづける力―世界の女性アーティスト16人」森美術館
「ライゾマティクス_マルティプレックス」東京都現代美術館
「まちへ出よう展~それは水の波紋から始まった~」ワタリウム美術館


昨今の新型コロナウィルス感染症の影響により、緊急事態宣言中は多くの美術館が休館に追い込まれ、長いあいだ準備期間を費やした展示が、期間の短縮や展示ができずに終了する事態も数多く見られた。このような状況を踏まえ、『MEET YOUR ART』 では、美術館や展覧会の魅力を感じて欲しいという想いのもと、映像とナレーションで構成されたコンテンツを制作。第一弾として、「草間彌生美術館」「森美術館」「東京都現代美術館」「ワタリウム美術館」の協力のもと撮影を行い、そして、今回の企画趣旨に賛同した女優の上白石萌音がナレーションを担当した。



今回、上白石萌音のナレーションによってドキュメンタリー作品のような映像コンテンツが完成。『MEET YOUR ART』が制作する映像コンテンツがさらに、多くの人に届けるきっかけとなることを目指している。


<上白石萌音 コメント>

「臨場感のある映像で、実際に美術館を訪れたような気持ちになりました。また、どことなく上級者向けだと思っていた現代アートを身近に感じ、興味が広がりました。新たな発見や驚きに満ちたこの映像が、美術館へのご案内状になれば幸いです。」


<草間彌生美術館 コメント>

「草間の希有な色彩感覚による独自のモノクロームの世界を表情豊かにご紹介していただきました。この動画をきっかけに、草間のインスタレーションを始めとする様々な作品群に囲まれる体験を、美術館で楽しんでいただければと思います。また、コロナ禍で来館が叶わない方々にも、この映像を通して少しでも展覧会をお楽しみいただければ幸いです。」


<東京都現代美術館 コメント>

「アーティストとの率直でクリエイティブな対話や、的確なコメントとともに展示風景をリアルに楽しくご紹介いただきました。展覧会の終了後も、個展を体感できる貴重なアーカイブとして、展示にお越しのかたも未見のかたも、ぜひご覧ください。」


<森美術館 コメント>

「出展アーティストそれぞれの生き様や作品の背景に迫るナレーションで「アナザーエナジー展」の魅力をたっぷりご紹介いただきました。71歳から106歳、キャリア50年以上、いまなお現役で活躍する世界の女性アーティストの展覧会ですが、その迫力のある多彩な作品は、年齢、性別といった既成概念をひっくり返すエネルギーに溢れています。実際に展示室で観て、体感して、明日を生きるパワーをチャージしてください。」


<ワタリウム美術館 コメント>

「ワタリウム美術館が、初めて青山原宿地区の屋外40箇所以上に作品を配置して街を回遊していく展覧会を中心に構成した展覧会。その原型となったキース・ヘリングやソル・ルウィットの壁画から2010年以降に活躍するチン↑ポムやサイド・コアーのストリート系の作品を紹介し、美術館から街へ出て行くさまざまなアプローチをご覧ください。」


◆「神秘と象徴の中間:草間彌生のモノクローム」草間彌生美術館



 ◆「アナザーエナジー展:挑戦しつづける力―世界の女性アーティスト16人」森美術館



◆「ライゾマティクス_マルティプレックス」東京都現代美術館



◆「まちへ出よう展~それは水の波紋から始まった~」ワタリウム美術館


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)