“女子高生から干物女まで” 中﨑絵梨奈が1人10役に挑戦、こだわり映像にファン驚愕

芸能総合 公開日:2021/07/15 9
この記事を
クリップ

YouTube企画の一環でガラケー生活をしていた女優の中﨑絵梨奈が、その生活にケジメをつけるとして、ガラケーを題材にした映画予告風ムービーを作成、1人10役に挑戦している。


前日に「皆様にお伝えしなければならないことがあります。」とお知らせ動画をアップしていた中﨑。ガラケー生活にケジメをつけるため、そして皆様にエンタメとして楽しんで頂けるものをご用意しましたと話す。翌日、自身のYouTubeに『世界中のスマホが突然!ガラケーに変わってしまったら?』という映画予告風ムービーを投稿。


世界中のスマホが突然ガラケーになってしまったことを想像したストーリーで、OLを主人公とし、女子高生・魔女・ダンサー・田舎娘・干物女…など10変化でストーリーが展開される。映像にもこだわりが詰まっており、360°カメラを使用した疑似ドローンや爆破、英語字幕も付き「クオリティが高い」「音楽も素敵」などのコメントが寄せられている。


中﨑は9/17(金)から公開の映画『クロガラス0』で映画初出演も発表されている。また7/17(土)には、デジタル写真集のオンラインサイン会も実施予定。女優業だけでなく、グラビアやバスケ好きとしても活躍中の彼女の10変化を楽しみたい。


 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ