横浜流星の名前をあっさり告白『クリエイターズ・ファイル』伝説のホテルマンが個人情報流出!?

芸能総合 公開日:2021/06/23 10
この記事を
クリップ

『月刊ザテレビジョン』2021年8月号(6月23日水曜日発売、発行:KADOKAWA)では、秋山竜次(ロバート)がさまざまなクリエイターに扮する人気企画「クリエイターズ・ファイル」の連載第18回を掲載する。今回はNetflixにて全世界独占配信中の「クリエイターズ・ファイル GOLD」より、伝説のホテルマン・折尾豊にインタビュー。お客様のどんな要望にもNOとは言わない、その接客の極意が明らかになる。


「クリエイターズ・ファイル」は、お笑い芸人・ 秋山竜次(ロバート)扮するさまざまな分野のクリエイターにインタビュー取材を行う連載企画。 2015年4月に始まった同企画が、2020年1月より「月刊ザテレビジョン」に移籍。誌面もA4ワイド版に拡大し、さらにパワーアップしている。


今回はNetflixオリジナルシリーズ「クリエイターズ・ファイル GOLD」より、伝説のホテルマン・折尾豊が誌面に登場。日本唯一の七つ星ホテル・カンペリーザホテルのエグゼクティブ・コンシェルジュで、取材が許可されたのは今回が初めてだ。


冷静沈着で誠実な対応から、国内外から宿泊予約が絶えないカンペリーザホテル。折尾いわく「スタッフ一同、誠心誠意+行動、いわゆる誠心誠意誠動でお客様をバックアップ」しているのだそう。どんな要望にもNOと言わない折尾は、「客室から富士山が見えないのでなんとかしてほしい」「どうしても今すぐシャバシャバカレーが食べたい」などの要望に応えてきたと語り、「ホテルマンとして当然だと思っております」とさすがの発言。定宿にしている有名人を聞かれて「お客様のプライバシーを最も大切にしておりますので…」と断るも、取材のギャラの上乗せをちらつかせると「単純に横浜流星です」と、あっさり個人情報を流出させるのだった。


■「月刊ザテレビジョン8月号
【首都圏版】【関西版】【中部版】6月23日(水)発売 
特別定価440円
※【北海道版】【広島・岡山・香川版】【福岡・佐賀版】は25日(金)発売

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)