広瀬すず誕生日に伊原六花らがドッキリ決行、黒幕“アリス”からダメ出し!?

芸能総合 公開日:2021/06/19 26
この記事を
クリップ

公式YouTubeチャンネル『【公式】フォスター / フォスター・プラス FOSTER / FOSTER plus.』、通称「フォスファミ」では、2020年12 月のリニューアル以降、事務所の所属タレントがチャンネル名やロゴを決めたりと、0からチャンネルを作り上げていく様子が公開されている。テレビではなかなか見ることのできない所属タレント同士が交流する姿や、出演作品の裏側を公開するなど様々な企画を配信し、視聴者から反響を呼んでいる。

 

このたび、本チャンネルでは、広瀬すずの23歳の誕生日当日である6月19日17時に事務所の後輩である伊原六花や、ドラマ『ネメシス』(日本テレビ系)にて共演した勝地涼・三島あよなが広瀬すずへドッキリを仕掛ける模様が特別公開される。

 

本動画では、いたずらな表情をした伊原六花が企画を説明するところからスタート。以前、広瀬アリスへドッキリを仕掛けたことがある伊原だが、今回ドッキリを仕掛ける側ではなく、司令塔として広瀬すずに3本のドッキリを用意してきた事を明かす。

 

まず最初のドッキリでは、定番の触ると電気が流れるビリビリペンをスタッフがすずに渡す。すぐさまペンからインクが出ないことに気が付いたすずは「これ絶対ペンじゃないでしょ」と疑い出すと同時に、「あーわかった六花ちゃんでしょ」と本企画の趣旨を瞬時に見破り、「(ドッキリ)下手くそすぎ」とぼやく。

 

その後、警戒心を高めながら、すずは、ドラマ『ネメシス』(日本テレビ系)にて共演した勝地涼・三島あよなと共にYouTube撮影に参加。途中、後輩の三島から「事務所の方にこれからお世話になるなと思って…」とプレゼントを手渡されると、またすぐさま疑い出す。しかし、かわいい後輩からのプレゼントとのこともあり、開けてみるが、そこに仕掛けられていたのは・・・!?まさかのリアクションし難いドッキリがすずを襲う。そんな中で、不発だったドッキリに三島が冷静に「もう一回やりますか」とTake2を提案する展開に、、一緒にいた勝地からは「怖!あよな結構ドSなんだ」と意外な三島の性格に思わず驚く場面も。

 

動画最後には、伊原にすずへのドッキリを仕掛けるように仕向けた黒幕、広瀬アリスが登場。ドッキリ3連発の映像を視聴者より先に見たアリスは、頭を抱えながら「バレてるじゃん」「(本チャンネルで)過去一の恐怖映像」とコメントし、ドッキリの仕掛け方も「下手くその極み」と厳しめのダメ出しが次々飛び出す。難航したすずへのドッキリの結末は?是非楽しみにしてほしい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)