松本まりか「努力するしかなかった」美意識の高さの裏に脅威の精神力

芸能総合 公開日:2021/06/17 6
この記事を
クリップ

松本まりかが『VOCE』(講談社)に初登場している。


6月22日発売の『VOCE8月号』に登場の松本まりか。『VOCE』の看板企画であるベストコスメで“1位を獲得したコスメ”だけを使って、“5つのメイク”をまとっている。




撮影当日は、自前の美顔器3台、腸内調整用のジュースクレンズ、アーモンドミルク+プロテインなど数々の美容アイテムをドドーンと持参。「初めてのVOCEの撮影だから万全の状態にしておきたくて、昨日はマッサージに行って全身のむくみを流してもらってきました」と松本。美意識の高さにスタッフも感嘆の声を上げるばかり。


メイク前にはヘアメイクさんの美顔器も加えて、合計3台の美顔器を駆使し、頭皮、顔、首筋、デコルテを1時間半近く念入りにケアを行ってからメイクに入るなど、並々ならぬ気合いで撮影に臨んだ。


「10代でデビューし、友人たちがどんどん売れっ子になっていく姿を見てきましたが、私は他の女優さんたちみたいにいわゆる整っている顔ではないから、努力するしかなかったんですよね。だから、こういった美容ケアも食事も、もはや私にとっては当たり前でなにも特別なことではないんです。デビューから20年経ちますが、『いつ声をかけていただいても大丈夫なように万全な状態でいたい』という思いでやってきました」と語った。


「果たして自分はブレイクできるのか……」という不安や葛藤と戦いながら、20年もの間、努力し続けてきた松本の脅威の精神力。現在のスター女優としてのポジションは、汗と涙と努力の結晶なのだろう。


そんな松本まりかが出演した『VOCE8月号』内の企画 [松本まりか ベスコス「1位」アイテムで旬顔5] では、シャネル、セルヴォーク、SUQQU、キャンメイク、NARS、フジコなどのベスコス1位のアイテムで5変化に挑戦。清潔な色気やフレッシュ顔など、どれもが別人級の旬顔を披露した松本の女優魂とともにお届けする。


■月号:VOCE 2021年8月号
価格:通常版 690円(税込) / 増刊 550円(税込)※増刊に特別付録はつきません
発売日:2021年6月22日(火)※首都圏基準
発行元:株式会社講談社

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)