高橋みなみ、初の料理本『そこそこごはん』とOisixがコラボ

芸能総合 公開日:2021/06/03 13
この記事を
クリップ

Oisixは6月3日より、高橋みなみが監修したレシピ付きのコラボBOXを販売する。  


高橋みなみは同日に、初の料理本『たかみなの毎日食べたくなるそこそこごはん』(光文社刊)を出版し、 料理への向き合い方、日々のご飯を紹介している。セレクトBOXの販売に合わせて、高橋みなみ出演の YouTubeの配信も予定している。 


高橋は結婚後ライフスタイルが変わり、料理をする中でOisixの様々な商品を活用しており、 日々の料理が楽しい時間になるよう工夫している。 このたび出版した初の料理本の中で紹介されているレシピを再現できる食材をセレクトし、おすすめのコラボBOXを作ってもらった。 


6月3日に発売となる『たかみなの毎日食べたくなるそこそこごはん』は以下のようなコンセプトの書籍。 「ー毎日のごはんはこれくらいがちょうどいいー 日々の家事に追われて苦しんでいる方に、高橋みなみさんが提案する時短、簡単に 変わる新たなキーワード【そこそこ】。毎日のことだから「そこそこでいい」「手を抜くこ とは悪いことじゃない」と【そこそこ】を、背中を押すポジティブワードに変換することを 提案しています。料理も家事も「そこそこ」で、みんな幸せ!毎日ご飯を作ることが大 変だと思っていた人も、【そこそこごはん】で料理が楽しくなる! そんな願いが込めら れた1冊です。」(光文社プレスリリースより引用) このコンセプトにあった食材をOisixの商品からセレクトしている。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ