話題作に出演中の剛力彩芽、私生活騒がれ「身に沁みて勉強になりました」

芸能総合 公開日:2021/05/25 14
この記事を
クリップ

公開中の映画『お終活 熟春! 人生、百年時代の過ごし方』で、離婚危機に立つ夫婦の娘を熱演している剛力彩芽が、5月25日発売の『週刊FLASH』(光文社)のグラビアページで大人かわいい姿を見せている。


「夫婦役の橋爪功さんと高畑淳子さんが本当に素晴らしいお2人で、自然と娘になれました。私の両親は、『老後は何しよう。一緒の趣味をしよう』とかよく話してるみたい。見習うべきところがたくさんあります」


ここ数年は、私生活を騒がれた。
「自分で選択したことでもあるので…身に沁みて勉強になりました。これからは、ある意味一人でやっていかないといけないですし、自分に責任がある。子供のままじゃ、いられないですね」。28歳になった剛力は、そう言って笑った。


写真◎前 康輔



<雑誌情報>

週刊FLASH

5月25日(火)発売 

特別定価480円  

 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ