Sexy Zone松島聡、“お気に入り店員目当てに隠れ家カフェに通う” 妄想グラビアに登場

芸能総合 公開日:2021/05/20 22
この記事を
クリップ

松島聡(Sexy Zone)を表紙に起用した『東海ウォーカー2021年6月号』(KADOKAWA)が5月20日に発売された。



表紙の松島聡の12Pグラビアは、お気に入りの店員さん目当てに松島が隠れ家カフェに通い詰めるという妄想ストーリーを展開。さらに松村北斗(SixTONES)の連載「アトリエの前で」は東京のアーティゾン美術館を訪問する。

愛知県出身の浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.)の連載「ボク、浮所飛貴と申します!」は主演映画『胸が鳴るのは君のせい』完成報告イベントの様子などに密着。その映画公開を記念したスペシャルグラビア6Pを合わせ、今号は浮所飛貴企画が2本立てとなっている。

SKE48の好評連載「同好会 活動報告書」は、食パン同好会の斉藤真木子が田辺美月を誘い、さまざまなアレンジトーストに挑戦する。また、2.5次元界をけん引する注目俳優・佐藤流司の6Pグラビアも必見だ。

■『東海ウォーカー』2021年6月号
表紙:松島聡(Sexy Zone)
定価:693円(本体630円+税)
発売日/配信日:2021年5月20日(木)
発行:株式会社KADOKAWA




※本記事は掲載時点の情報です。