元乃木坂46 中田花奈がオーナー店長、麻雀カフェお披露目「やっとここまで来ました」

芸能総合 公開日:2021/05/14 24
この記事を
クリップ

昨年10月に乃木坂46を卒業した中田花奈が、自身の夢であった麻雀カフェ『chun.』(チュン)を、6月15日(火)に港区赤坂にオープンさせることを発表した。


かねてよりテレビ朝日公式YouTube「動画、はじめてみました」にて、『中田花奈プロ雀士&麻雀カフェOPENへの道』という密着企画を配信してきたが、ついにお店が完成し、5月14日(金)に生配信にて『chun.』のお披露目報告をした。

 

中田は「やっとここまで来ました!麻雀のイメージを変えたい思いで作りました。カフェだけの利用もできるので、麻雀をやらない方も、是非来ていただき、麻雀って楽しそうだなって少しでも思ってもらえたらいいなと思います。自分で一から作るのはとても大変で、知らないことだらけで、勉強勉強の毎日で…。ファンの皆さんの存在のおかげで、この麻雀カフェができたと思います。至らない点もあるかと思いますが、皆さんと一緒にお店をより良くしていきたいと思っております。また頼っちゃってすみません。何卒よろしくお願い致します。」と麻雀カフェに込めた想いなどを発信。

 

オシャレな内装に、麻雀牌の上下整列機能など話題の最新麻雀卓(AMOS REXXⅢ)導入や、こだわりのオリジナルフード&ドリンクメニュー(オリジナルブレンドコーヒーやラテなど10種)、モニターでは麻雀チャンネルが放送され、スポーツバーのような空間になっている。また、OpenRECというアプリ内にて麻雀カフェ「chun.」チャンネルの開設や、お店の情報を発信するインスタアカウント(chun_mahjongcafe)もスタートしたので、詳しくはそちらをチェックしてほしい。


タレント業の傍ら、プロ雀士にもなり、さらには麻雀カフェのオーナ店長として新たな一歩を踏み出す中田花奈から益々目が離せない。


photo by Jumpei Yamada

 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)

関連タグ