綾瀬はるか、PETボトルのリサイクルを呼びかけ「小さな積み重ねがすごく大切」

芸能総合 公開日:2021/05/13 12
この記事を
クリップ

女優の綾瀬はるかが13日、都内から配信された「日本コカ・コーラ サスティナビリティー戦略発表会」に出席した。


SDGs(持続可能な開発目標)をイメージしたという黄土色の衣装で登場した綾瀬は、「SDGsをテーマにした雑誌の撮影があったり、様々な企業さんがSDGsに取り組まれていたり、世界全体がそういうことに関心があるんだなと感じています」とコメント。


また、同社社長とともに、PETボトルの適切な回収やリサイクルの消費者啓発を目的としたトークセッションに参加した綾瀬は、同社が推進している使用済みPETボトルを回収し、新たにPETボトルとして再生する“ボトル to ボトル”に関するクイズに挑戦。『PETボトルの回収・リサイクル率が高い国?』との問題に“日本”と答えた綾瀬は「どこに行っても必ずリサイクルのために仕分けしている印象がありまして、当たり前のようになっているかなと思いました」と回答の理由を説明し、見事正解するなど、出題された問題をすべて正解し、笑顔を見せた。


加えて、PETボトル回収機を初体験し「すごく簡単ですし、機械でやるのも楽しかったですね」と声を弾ませた綾瀬は、同イベントに参加しての感想を求められると「コカ・コーラの皆さんに愛されるこの商品が、一人ひとりの協力によって地球に優しく、環境に優しく、こういう小さな積み重ねがすごく大切なんだなということを改めて感じました」と感慨深げに語った。


さらに、今後挑戦していきたいことを聞かれた綾瀬は“自分にできる選択をしっかり考える”と答え「環境に優しい製品を私たち自身がちゃんと選ぶ。そしてコカ・コーラ商品は100%リサイクルというのが目標ですね」と目を輝かせ、同社社長とともに「リサイクルしてね!」と呼びかけた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 12件)

関連タグ