キスマイ北山宏光を過敏にさせるトラップ炸裂、玉森裕太らの裏話も飛び出す

芸能総合 公開日:2021/04/30 33
この記事を
クリップ

Kis-My-Ft2初の冠配信番組「キスマイどきどきーん!」。この番組はキスマイメンバーがあらゆる企画に挑戦する、笑いあり、涙あり、感動ありのバラエティ番組。108回目は新企画「No reaction食堂~リアクションをしてはいけない~」の後編。舞台となる“ノーリアクション食堂”はどんな状況でもリアクションは一切禁止。マナー違反者は変顔を披露しなければならないという食堂。北山宏光、千賀健永、二階堂高嗣はノーリアクションを貫けるのか!? 3人にさまざまなトラップが襲い掛かる!


【前回の詳細はこちら】キスマイで1位は千賀健永、“マナー違反”のリアクションにメンバー爆笑


前回まで3人が食べたコース料理は全6品中、3品。今回の4品目はサーロインステーキのハーブバター風味。二階堂、千賀のステーキカバーを開けると、肉汁がしたたる美味しそうなステーキが現れる。しかし、北山のカバーを開けると、そこには大きなカエルが!! とはいえ3人とも見事にノーリアクション。カエルを見て「生きてる」という千賀と二階堂に「生きてます」と冷静に答える北山だが、よ~く表情を見てみると必死に笑いをこらえているのがわかる。そんな北山を横目に「いただきます!」と言って、ステーキを食べ始める千賀と二階堂。「めっちゃくちゃ美味しそうじゃない?」(千賀)「美味しそうだね」(二階堂)と完全に北山を見捨てた2人。そんな中、北山の背後に忍び寄る子どもの影が……!? さらに用意されたトラップが次々と炸裂する。


これをこっそり見ているのが前回、客に扮して登場した哀川翔。すると千賀が「哀川さんってカエルとか触ったりするの大丈夫ですか?」と聞くと「大好きだよ!」という哀川。「これ(カエル)、もし良かったら持って帰っていただいて」と北山に言われ、哀川がカエルに近づくと突然、暴漢が「うわぁ~」と叫びながら店内に乱入。3人を守るようにする哀川に向けて、拳銃を撃って逃げていってしまう。撃たれた哀川はというと「大丈夫か? 俺は大丈夫だ」と何やら懐から取り出し、このおかげで助かったと打ち明ける。その取り出したものを見て、千賀と二階堂は笑いをおさえることができなかった。ちなみにこの後、再び暴漢が現れたことにより開幕した千賀の“ひとり芝居”にも注目して欲しい!


リアクション禁止タイムが終了し、銃で撃たれたときのリアクションを聞かれた千賀は「あれはやっちゃうよ。あれを無視したら、俺、今までやってきた全部の積み重ねが崩れそう」と明かした。


料理がくるまでのトークタイムのテーマは「キスマイメンバーのあのクセ、気付いてる?」というもの。「宮っち(=宮田俊哉)さ、考え事をしていたりさぁ、ちょっとテンパってる時とかってさぁ、だいたい服のボタン、こうやって」(千賀)「あ、触ってる」(二階堂)「ね」(千賀)「俺、どっちかというと一点集中かな、宮っちは」(北山)「それもある」(二階堂)と。また「玉(=玉森裕太)は集中力の持続時間が短いよね」(二階堂)「3分とか、ウルトラマンぐらいだよね」(北山)「ライブの打ち合わせとかしてたら、1人で面白い画像メンバーに送ってたりしてる」(二階堂)「確かに」(千賀)と、どんどんメンバーの裏話が飛び出していく。


1/2ページ