黒羽麻璃央 無邪気にかっこいい夫役を好演、現場のムードメーカー的存在に

芸能総合 公開日:2021/04/27 7
この記事を
クリップ

俳優の黒羽麻璃央が、4月28日(水)発売の『with 2021年6月号』(講談社)に登場。無邪気にかっこいい夫役を好演している。



毎号恒例の着まわし企画で、今回は「結婚」にちなんで、新婚カップルの日常を描いたストーリーを展開。見どころはまず、with onlineで好評連載中の婚活漫画『ピーナッツバターサンドウィッチ』の作者・ミツコ 氏が原案を担当していること。胸が“きゅん”としたり、「むむ……」となったり、アラサーOLならではの日々の感情描写がギュギュッと14DAYSの中にちりばめられている。


さらに注目なのは、夫役に、俳優・黒羽麻璃央が出演していること。華やかなオーラを纏う黒羽が、貴重な寝顔や料理姿、爽やかなスマイルを惜しみなく披露。現場では小道具で用意した結婚指輪をつけ、フライパン片手に無邪気にふるまうなど、現場のムードメーカー的存在に。withモデルのトリンドル玲奈との誌面共演は今回二回目で、息の合った新婚カップルを見事に演じきった。働くアラサー女子の結婚生活を、黒羽とトリンドルを通して楽しんでみては。 


■with 2021年6月号
発売日:2021年4月28日(水) ※首都圏基準
表紙:石原さとみ
特別付録:B:MING by BEAMS(ビーミング by ビームス)サステナマスクポーチセット
価格:790円

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)