藤田ニコルらViViモデル9人がデニムコーデ披露、“世界一かわいくなる秘訣”も伝授

芸能総合 公開日:2021/04/25 7
この記事を
クリップ

オンラインイベント「ViVi Fes LIVE 〜ViViモデルは世界イチ可愛い!〜」の配信前にメデイア向けの取材会が25日、都内で行なわれ、ファッション誌『ViVi』(講談社)専属モデルの藤田ニコル、谷まりあ、八木アリサ、藤井サチ、miu、古畑星夏、愛花、アリアナさくら、嵐莉菜の9人が参加した。


これまで「ViViNight」と題して開催されてきたイベントが、昨年より「ViVi Fes」としてリニューアル。今年もオンラインで行なわれ、「ViViモデルは世界イチ可愛い!」をテーマにさまざまなコンテンツを配信する。


今回のテーマになぞらえ、「世界一かわいくなるためにやっていること」を聞かれた一同。藤田は「コツコツと続けることが大事。何でも諦めずに長いスパンで色んなことをやっていますね。トレーニングとか、マッサージとか。コツコツと長い目で見てやっています」と明かし、谷は「かわいいって色々あるけど、笑顔かわいいと愛くるしく思う。なのでかわいらしいが出るように普段から毎日楽しむようにしています。ハッピーが出るように笑っている」とほほ笑んだ。


八木は「私は美容オタクなので、気になる美容を片っ端からトライしています。いいなと思うものを長く続けることが1番いいのかな」といい、嵐莉菜は「外に出るときはファッションに気を使うし、メイクも研究します。お菓子大好きなんですが、大事な撮影が近くなったら食べるのを止めます。我慢は大事だけど、ご飯は制限しないで楽しみながら自分を磨き上げていますね」、愛花は「見た目のかわいいだけでなく、言動とか雰囲気もある。普段からかわいいと思って、自分のイメージを明確にしている」と語った。


藤井は「体作りを毎日することで、いつのまにか内面が磨かれると思うので、トレーニングを大事にしています」、古畑は「ViViの現場にいるとみんな色んな情報をくれる。収集してリサーチするようにしている」と告白。miuは「ご飯や音楽など自分の好きなものを集めて日々収集してかわいさを表現できたらと思う」、アリアナは「自分の心を磨くことが大切。好きなことをしている時が心が穏やかになれるので、その状態を続けたいと思います。心が穏やかだとすっとポージングもできる」とそれぞれ話した。


今年の「ViVi Fes」では、モデル対抗コーデ&メイク対決、ダンス、恋愛トークなど、さまざまなステージを約3時間にわたって届ける。藤井は韓国の人気4人組グループ・BLACKPINKのダンスを披露する予定だといい、「“ViViPINK”として練習を頑張ってきた。みんな努力したので見てほしい」とアピールした。


『ViVi』といえば、これまでピンク色のイメージだったが、今年は個性がより際立つようデニムを取り入れたファッションで出演する。オールインワン姿の藤田は「サイズがメンズっぽく大きめ。アクセサリーをプラスしていい感じのバランスです」と紹介した。


「ViVi Fes」は4月25日の午後5時30分から8時30分まで、ViVi公式You Tubeチャンネルにて配信。イベント中、「大型NEWモデルの加入」が発表される。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 27件)