大島由香里、同い年橋本マナミから美尻絶賛「キープできているのはすごい」

芸能総合 公開日:2021/04/24 13
この記事を
クリップ

フリーアナウンサーの大島由香里が24日、都内で行われたファースト写真集「モノローグ」(講談社刊)の発売記念イベントを開催。イベントの合間に囲み取材に応じた。


フジテレビ時代は『ニュースJAPAN』など報道番組を数多く担当し、確かなアナウンス技術と凛々しさ、抜群のスタイルで視聴者を魅了していた大島。同写真集では「今の自分を記録したかった」と37歳でグラビアに初挑戦し、沖縄を舞台に水着やレオタードを身にまとい、キー局アナ時代には想像もできなかった大胆な姿を披露している。


ステージに登場し、多くの報道陣を目にして驚きの表情を浮かべた大島。元同僚とも再会し「こんな形で再開するとは、ありがとうございます。(会場に)入ってきてすごく緊張しちゃったのは、ずっと取材する側で仕事をしてきて、質問もする側だったので、される側ってこんなに緊張して恥ずかしいものなんだなって、今すごく実感しています」と照れ笑いを浮かべ、写真集を手に「写真集を出すことに相当悩んだんですけど、37歳の大島由香里を記録に残すために作ろうと思って動き出した写真集です」と説明した。


写真集の見どころを聞かれると「やはりフジテレビ時代に、新人から辞めるときまでずっと報道番組を担当させてもらっていたので、笑わないイメージや、堅いイメージを持たれている方が多くいらっしゃるんですけど、普段の私はよく笑うし、アクティブだし、といういろんな表情を見せたいなと思って、とにかくニュース時代に見られなかった私の表情や姿を出し尽くそうと思って作ったので、笑顔や、かなり大胆な衣装だったりを、どういう風に出しているかというのを見てほしいです」とアピールした。


また、自身のアイディアも生かされているページもあるそうで「バイクに乗りたいなと思っていて、大型二輪の免許を持っていてバイクに乗るので、憧れのハーレーダビッドソンに乗りたいという案を出しました。生まれて初めて憧れのハーレーダビッドソンに乗ることができて、かなり気持ちいい風を受けられました」と声を弾ませ、「最後のほうに服を着たままシャワーを浴びているカットがあるんですけど、ただ肌を見せる露出ではなくて、服を着たままだけど水で透けているほうが色っぽいんじゃないかなというアイディアがあって、チャレンジしました」と打ち明けた。


そんな写真集に自己採点をするようお願いされると「100点超えるな!128ページだから128点…でも1ページ1点じゃ足りないなあ。じゃあ倍にして256点!(笑)」と満足げな表情を浮かべた大島。同写真集は発売後3週連続販売ランキング入りし、たちまち4刷されるなど、好評を博しているが「思ったよりも皆さんに手に取っていただける機会が多くて、まだ実感がない中で今日のイベントが行われて、実際に買っていただいた方とお会いすることができて、この人たちのためにこれから頑張ろうって思いました」と声を弾ませた。


さらに、撮影をするにあたり、大好きなビールを断って水泳やサウナでカラダ作りを行ったそうで「“この撮影が終わったらビールを飲むぞ”というモチベーションでずっと撮影をしていたので、最後の撮影場所の冷蔵庫にオリオンビールを入れて冷やしておいて、そのまま撮影に入り、オールアップになった瞬間にメイクを落としてビールを飲みました」と回顧し、そのビールの味を尋ねられると「最高でしたね(笑)。泣きそうになるくらい最高で、そのオフショットも写真集のオフショットがいっぱい載っているところに1枚入っています。スッピンでダラっとしながらオリオンビールを飲んでいる写真も入っているので、そういうところも実は見どころかもしれないですね」とオススメした。


なお、同写真集を見た娘の反応を聞かれると「もうすぐ4歳になるんですけど、家のテーブルに置いておいたら、娘が駆け寄ってきて写真集を見て『ママだ!』って言って、すぐ気がついてくれたんですけど、その後スッピンの私を見て“…”ってリアクションをされました(笑)」と嬉しそうに語り、番組で共演している橋本マナミにも写真集を渡したそうで「僭越ながら、写真集の大先輩であるマナミさんにも見ていただいたんですけど、白い水着がすごく良かったと言ってくださって、(理由を聞いたら)橋本マナミさんと同い年なんですけど、『私たち歳であのお尻をキープできているのはすごいよ』と言っていただいて、これからもお尻が垂れないように頑張っていこうと感じました」と語った。


今後、チャレンジしたいことを尋ねられると「自分自身もこんな表情をするんだなって発見があったので、自分を被写体として撮ってもらい、いろんな表情を改めて発見できたので、表現するお仕事とか楽しいかもしれないと思っています」と吐露し、「この前『THE突破ファイル』(日本テレビ系)に出まして、ちょっと演技のお仕事をさせてもらったんですけど、それがすごく楽しかったので、そういうことも今後広げていけたら嬉しいなと思っています」と目を輝かせた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 28件)

関連タグ