『AERA』表紙に田中圭登場、主演映画『ヒノマルソウル』を大いに語る

芸能総合 公開日:2021/04/23 14
この記事を
クリップ

4月26日発売の『AERA』 5月3日・10日合併増大号(朝日新聞出版)の表紙に、 俳優の田中圭が登場。 4ページにわたるカラーグラビア&インタビューでは、 まもなく公開の主演映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』撮影の舞台裏や「アスリートと俳優の共通点」について語っている。


映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』では、 長野冬季五輪のスキージャンプ団体戦金メダルを支えたテストジャンパーを演じている田中。 4ページにわたるカラーグラビア&インタビューで田中が繰り返したのは、 あの感動の金メダルの陰で人知れず戦った人たちがいた「事実」を知ることができてよかった、 ということ。 そして、 アスリートと俳優という仕事には意外な共通点があるということ。 


長野五輪代表に選ばれずテストジャンパーになった主人公の挫折を、 長かった自らの下積み時代に重ねて、 「自分より先に売れていく後輩」に嫉妬した過去を振り返る場面も。 表紙もグラビアも、 撮影は蜷川実花。 彼女ならではの手法で撮影された新たな「田中圭」とともに、 インタビューを楽しんでほしい。



AERA(アエラ)

2021年5月3日・10日合併増大号

特別定価:470円(本体427円+税10%)

発売日:2021年4月26日(月曜日)

※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ