明日海りお 大人の女性の美しさ魅せた! 初冠番組への思いも語る

芸能総合 公開日:2021/04/23 48
この記事を
クリップ

明日海りおが、『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』6月号(2021年4月28日水曜日発売、扶桑社)に登場。モードなパンツスーツ姿から発光しているように美しい背中まで撮り下ろしショットを掲載するほか、インタビューでは5月から始まる初の冠番組への思いを語っている。


元宝塚歌劇団花組トップスター、明日海りお。約5年半にわたりトップを務め、2019年に退団。 その後女優として、ドラマ『青のSPー学校内警察・嶋田隆平ー』連続テレビ小説 『おちょやん』『コントが始まる!』に 出演、ディズニーの実写映画『ムーラン』の日本版声優を務めるなど活躍の幅を広げている。 そして5月から初の冠番組Huluオリジナル『明日海りおのアトリエ』にチャレンジする。


本誌ヴィジュアルページでは抜群のスタイルで最新モードを着こなし、インタビューでは普段の心と体のケア方法から初の冠番組について「素の自分が生かされた番組は初めてです。自分のやりたいことが盛り込まれているため、思わず素のリアクションが出てしまいますね」と楽しそうに語ってくれた。「もう一つ人生があるとしたら、何をしたいですか?」の問いには驚きの答えが!


『ヌメロ・トウキョウ』6月号で明日海りおの“素顔”を感じて。


■『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』6月号
発売:2021年4月28日
※地域によって発売日が異なります
通常版 定価:730円(税込)
判型:A4変型判・並製無線
発売元:株式会社 扶桑社

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)