松坂桃李が告白した、テイクアウト利用時の “ずぼらでおちゃめな一面” とは?

芸能総合 公開日:2021/04/22 20
この記事を
クリップ

株式会社リクルートが発行する街のお得情報満載のクーポンマガジン『HOT PEPPER』は、2021年5月号(4月23日(金)発行)にて、松坂桃李を表紙に起用することが決定した。



俳優として数々の受賞歴を誇る松坂が、グルメやプライベートの過ごし方、出演する最新ドラマの情報までたっぷりと語っている。


◼初夏を意識した爽やか過ぎるセットアップ姿を披露

今回、『HOT PEPPER』5月号表紙を務めた松坂。ブラウンのTシャツに上下グレーのスーツを合わせた、初夏を感じさせるラフなスタイルを披露してくれた。新緑を思わせる若葉色のバックにりりしい松坂が映える表紙になっている。

◼食生活を大切にする松坂の外食店選びは……?

30代になってから自身の食生活を見直すようになったという松坂。自身の体に合う食べ物を調べて、体の中から改善を図るようにしているそう。外食店選びについては、「ご夫婦で営んでいるようなアットホームなお店が好きです。外食では食事だけでなくそのお店の空気感を大事にしたいので、居心地の良さを重視しています」と話す。

◼テイクアウトではずぼらな一面も告白

コロナ禍もあり、テイクアウトを積極的に活用しているという松坂。よくテイクアウトをするものは「焼き鳥」だそうで、「テイクアウトは家で食事を作ることがしんどいときに利用します。なので、テイクアウト選びのポイントは『箸を使わない』、『洗い物が出ない』こと。そうなると、必然的に焼き鳥が多くなります(笑)」と、ずぼらでおちゃめな一面も披露してくれた松坂だった。


【関連記事】

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ