峯岸みなみ×前田敦子 ラジオ対談、AKB48在籍時と卒業後の本音語る

芸能総合 公開日:2021/04/20 10
この記事を
クリップ

峯岸みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMのレギュラー番組『峯岸みなみのやっぱり今日も褒められたい』(毎週木曜21:00~21:30)では、 4月22日・29日(木)放送回のゲストに、 元AKB48の1期生で、 長らくセンターを務めた前田敦子を迎える。活動していた当時のメンバー同士の関係性や、 いまだから話せる、 卒業直後の心境など、 二人の間柄だからこそ語れる話、 盛りだくさんでお届けする。


AKB48の1期生として2005年の創設期からグループを支えてきた間柄の峯岸みなみと前田敦子。 公私とも親交の深い関係として広く知られている2人。 2012年にグループを卒業した前田敦子が、 来月に卒業を控える峯岸みなみに語りかける言葉とは…?さらに卒業後の活動についても語られます。 放送は、 4月22日・29日(木)21時00分からです!どうぞお楽しみに。


【番組概要】

タイトル: 『峯岸みなみのやっぱり今日も褒められたい』

放送日時: 毎週木曜日21:00~21:30

放送局 :TOKYO FM

番組内容: AKB48の1期生で、 朝日新聞の女性向けWEBコラムサイト「かがみよかがみ」内でコラム連載を持つ峯岸みなみのレギュラー番組。 アイドルとして15年の活動を経て、 30歳という年齢が見えてきた一人の女性としてリスナーと本音で向き合う30分の番組です。 

※本記事は掲載時点の情報です。