キスマイ「俺も飲むわ!」メンバー同士で真剣に語り合う、しっとり熱い時間

芸能総合 公開日:2021/04/16 31
この記事を
クリップ

Kis-My-Ft2初の冠配信番組「キスマイどきどきーん!」。この番組はキスマイメンバーがあらゆる企画に挑戦する、笑いあり、涙あり、感動ありのバラエティ番組。106回目となる今回は二階堂高嗣の考案で始まった「舞祭組だけで冬キャンプ」の後編。


【前編を振り返る】キスマイ宮田俊哉「付き合う前にキスしてしまった…みたいな感じ」冬キャンプで衝撃の連続




前回、宮田俊哉はパエリア、横尾渉は燻製、二階堂はローストビーフとキャンプ料理に挑戦した3人。そんなメンバーの奮闘をよそに1人、ティータイムを楽しんでいた千賀健永は汚名返上しようと雨が降りしきる中、釣り堀へ。だが、川の水が増水しているため、釣りはできなかった。


そして今回、いよいよ宮田俊哉のパエリア作りが大詰め。燻製作りを終わらせたキスマイの料理番長、横尾もトマトパエリアを調理。これを見た宮田は「ヤバい、マジうまそう!」と大絶賛。自分と同じメニューにもかかわらず、まったく気にしていないところが宮田の良いところ♪ そんな宮田も最後にざく切りトマトを入れてパエリアを完成させた。宮田初挑戦のパエリアをパクリと味見をした二階堂の感想は「………俺、食べたくない」とばっさり。自ら試食した宮田も「水多め、米硬めって感じっすね」とちょっと悲しそう。一方、横尾が作ったトマトパエリアを味見した二階堂は「うまい!! これがパエリアなの? じゃぁ好きだわ」と大満足。「よし!」と横尾も小さくガッツポーズをしていると「あぁ…俺も釣り堀行こうかな」という宮田だった。


料理を作り終えた3人は、たき火を前にちょっとひと休み。「今日のロケは3人でやってるんですね」(横尾)「千賀マジで何もしてないね」(二階堂)「ここに来るまで、雨の中キャンプかぁって思ってたんだけど、やっちゃえば楽しいね」(宮田)「やっちゃえば楽しいの」(二階堂)「うん。火、ずっと見てられるって気持ちすごい分かる」(宮田)「そうなの。ずっと見てられるの。たき火だけの動画とか見るからね」(二階堂)「家のさ、キッチンでジジジ、ポッとさ、ガスコンロの火とかを見ててもこんな気持ちになるのかな?」(宮田)「ならない」(二階堂)「なんないか」(宮田)「もし、それで気持ち良くなってたらヤベーやつじゃん」(横尾)「確かに」(宮田)


こんな会話で3人がまったりしていると、千賀が「ただいま~」と何やら手土産を持って帰ってくる。釣り堀で釣りはできなかったものの、ちゃっかりニジマスを購入してきたのだ。そんな千賀に宮田と横尾が作ったパエリアを振る舞うと…!? また二階堂が作ったローストビーフを宮田がタレをつけて、あ~ん! ここからは千賀のもてなしタイム。塩焼きにしたニジマスをみんなで試食。そして2時間いぶした横尾の燻製の出来栄えは!?


1/2ページ