サーキットに"蒼い妖精舞い降りる" 名取くるみ「Pacific fairies」としてRQデビュー

芸能総合 公開日:2021/04/12 16
この記事を
クリップ

GDLエンタテイメント所属の名取くるみが自身のSNSを更新。SUPER GTシリーズに参戦するPACIFIC RACING TEAMのレースクイーン「2021PacificFairies」のメンバーとしてサーキットデビューを果たした。


名取は、バランスのとれた黄金比ボデイーと、ダンスで培ったしなやかさ、キュートな笑顔と天然を武器に、ミスFLASH2021グランプリを受賞。以降、グラビアやタレント、レースクイーンとして活動の幅を広げ活躍している。


4月10日、名取は自身のツイッターにて「初のコスチュームお披露目!今日からサーキットデビューです」「私はGT300クラスに参戦する9号車 PACIFIC CARGUY Racingを応援しています!ぜひ皆さんも一緒に応援してね」とコメントを添え、Pacific Fairiesの伝統カラーであるブルー×シルバーのコスチューム姿を公開した。


そんな名取の投稿に、ファンからは「サーキットデビューおめでとうございます!見事なセンター!伝統の青コス似合ってました。」「絶対生くるみRQ逢いにいくー!!」「やっぱり絵になるな~」「最高過ぎる超絶ハイパーカッコいいッ!!超絶ハイパー美しいッ!!」「スタイル抜群だからレースクィーン姿も可愛いしセクシーですよ」と、コメントが殺到している。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ