元NMB48 沖田彩華 イメージDVDリリース、上西恵に刺激受け決意

芸能総合 公開日:2021/04/12 10
この記事を
クリップ

2010年にNMB48の一期生としてデビューし、“あーぽん”の愛称で親しまれていた沖田彩華。2018年9月の卒業後はアイドルグループのプロデュースなど多方面で活躍。そんな沖田がイメージDVDデビューとなる『あなたに逢ったその日から・・・』(イーネット・フロンティア)をリリース。発売記念イベントを東京・書泉ブックタワーで開催した。


デビュー作を手にした感想を聞いてみると「NMB48にいるときからグラビアの雑誌に載ったりするのが好きだったんですよ。卒業してからもトレーディングカードを発売したりとかグラビアの活動はしていました。DVDのお話しをいただいたときはちょっと迷ったりもしたんですけど、元NMB48の上西恵ちゃんがやっているDVDを観たんですよ。すごくきれいに恵ちゃんが映っていたので、自分もやってみたいと思って出す決意をしました」と明かした。


昨年12月に沖縄で撮影した今作。「沖縄はすごく大好きでプライベートでもよく行くんですけど、撮影で行くのは初めてだったんですよ。天気にはあまり恵まれなくて、雨女を発揮しちゃいましたけど、撮影で沖縄に行けて楽しかったです」と振り返った。


内容については「旅先で私と男性が出会って恋をするお話しです」というストーリー。シーンについて紹介してもらうと「唯一晴れた日に海でビーチボールで遊んだりとか海辺を走ったりりしました。シャワールームでのシーンもあって盛りだくさんな沖縄ならではのシーンが満載です」と説明。その中でも一番のセクシーなシーンは「ジャケットにもなっているシャワールームのシーンですね。初めの撮影だったのでイイ感じです。戸惑いもなく爽やかにきれいに撮っていただいたので満足です」とコメントした。


ファーストDVDの周りの反響について聞いてみると「ファンの方が元NMB48の握手会とか特典会にいったときに、私のDVDをプレゼントに持って行ってくれるんですよ。同期の肥川彩愛ちゃんに差し入れに持ってくれたことがあって、知り合いに見られるのは恥ずかしいと思いました」と話した。


デビュー作を採点してもらうと190点だと言い、「撮影が楽しかったというのもありますし、初めてのDVDにしては緊張とかすることもなく、リラックスできたので、上出来の点数をプレゼントです」と満足げの表情を浮かべた。


NMB48を卒業して2年半。48グループ在籍時は恋愛禁止なのだが、卒業後の恋愛事情について聞いてみると「お仕事も続けているので、自分では解禁したつもりもなく恋愛禁止は継続しています。継続したくて継続をしている訳ではないんですよ。もしいい出会いがあったら誰か紹介してください」とアピールした。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 43件)