キスマイ宮田俊哉「付き合う前にキスしてしまった…みたいな感じ」冬キャンプで衝撃の連続

芸能総合 公開日:2021/04/09 48
この記事を
クリップ

最初は火起こしに挑戦。こちらは二階堂が先陣をきって薪をやぐらのように積み重ねていると、宮田が薪をポイ。すると「いらないんだよ、いつものバラエティ。バラエティすな!」と真剣な二階堂。そしてファイアースターターでやぐらの中に詰めた麻に火を付けると、宮田たちは「すげー!ニカ(二階堂)、かっこいい!」と大興奮。だが、なかなか火が付かず、みんなでわいわいしながら、結局は文明の利器に頼りまくり。そして二階堂が1人で火を大きくしていると「俺たちの曲にもさ、FIREって文字が付いた曲があるよね」と言い出した千賀は「みんなで応援しよう、隊長を」と言い、千賀、宮田、横尾で『FIRE BEAT』を歌い始める。3人のアカペラで超カッコよく歌い始めたが、途中の歌詞が…。こんなところも舞祭組らしい。結局、火起こしは二階堂に任せっきりの3人だった。


続いて、いよいよ料理。机の上に並べられた食材を二階堂が吟味していると「ここで食べられると思って、朝から何も食べてないからね」と言う宮田に千賀がこっそりと渡したのはマシュマロ。マスクを外してパクリと口に放り込む宮田だが「結構、口動いてる」と笑いを抑えられない横尾。「お前、何食ってるの?」(二階堂)「何も食べてないよ」(宮田)「なんか(マシュマロの袋が)開いてない? それ」(二階堂)と、まるでコント状態だった。


キャンプに必要なチームワークはイマイチ見られないが、横尾は燻製のおつまみの準備をあっという間に終わらせて調理開始。ローストビーフに挑戦する二階堂は、キャンパーとして超真剣。その日の感覚で作ったタレの仕上がりにも大満足。パエリアを作っていた宮田は「トマト切るの生まれて初めてなんだけど。トマトって切るもの? かじるもんじゃないの?」と衝撃発言。あまりにも豪快な宮田流の料理に見かねた横尾がアドバイス。すると「付き合う前にキスしてしまった…みたいな感じかな」とわけの分からないことを言い始める宮田。「なるほどね」と言いつつ、なぜか1人まったりと宮田の調理を見ている千賀だった。そんな千賀は「そろそろ行ってくるかな、俺」と言い出すと「料理であまり協力できなさそうだから、俺は食材を獲りに行ってくるわ」と。どうやら、何かお目当てがあり、そこには並々ならぬ思いがあるという。しかも衝撃の事実が発覚し…。果たして舞祭組の4人は無事、キャンプ料理ができるのか!?



<番組概要>

■タイトル:「キスマイどきどきーん!

■第105話配信日時:4月9日(金) 正午

■出演:Kis-My-Ft2

■公式サイト:https://bit.ly/2SgFije

■公式Twitter:https://twitter.com/kisdoki_dtv


(C)エイベックス通信放送/ジャニーズ事務所


▼観ておきたい!前回の内容


▼関連記事


▼楽曲配信はこちらも

https://pc.dwango.jp/portals/music/945177(外部サイト)


2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

KEYWORD

注目のキーワード

PRESENT

読者プレゼント