キスマイ 衝撃のブリーフ姿!「えっ、嘘でしょ…?」意外と身近な競技で異次元の境地へ

芸能総合 公開日:2021/04/02 42
この記事を
クリップ

Kis-My-Ft2初の冠配信番組「キスマイどきどきーん!」。この番組はキスマイメンバーがあらゆる企画に挑戦する、笑いあり、涙あり、感動ありのバラエティ番組。104回目となる今回は「いきなりクイズ」と「キスマイ監き~ん」。前回、ミッションをクリアできなかった北山宏光、宮田俊哉、二階堂高嗣は監き~んの館を今回こそ脱出することはできるのか!?


まず「いきなりクイズ」では千賀健永に関する問題を出題。回答者は藤ヶ谷太輔、玉森裕太、二階堂高嗣。問題は「エゴサした千賀が最近傷ついたコメントは?」。「髪色合ってない」(二階堂)「ちょっと老けてきた」(玉森)「例年より『ぬおっ』っていうのが強くなってきてる」(二階堂)「ボケが斜め過ぎ」(藤ヶ谷)と答えていくが、いずれも不正解。そんな回答を受けた千賀は「ちょ、ちょっと待って。なんかこれ、すごいイヤな気持ちになる」とボヤくが…。


そして世界の記録を更新しなければ館を出られない「キスマイ監き~ん」の後編。

【前編についてはこちら】「ヤバいよ、マジで」キスマイが言葉も発せなくなるほどの過酷チャレンジ


挑戦する競技は毎回くじを引いて決定。各競技への挑戦は3回まで。1種目だけ何回でも挑戦できる「無制限カード」を使うことができるというルール。だが、体力を削られ、先の見えない記録のトンネルが続く状態に気力がなえ始めた3人。すでに実験開始から1時間45分が経過。そして二階堂がひいたくじの競技は、30秒間で履いたブリーフパンツの最多枚数。世界の記録は16枚。早速、下だけジャージに着替え、練習してみることに。すると、パンツを1枚履いた二階堂は「俺、早くね?」と何やら自信がありそう。1人目の代表者を決めるため、3人同時にパンツを履いてみると、やはり二階堂が早い。「こいつつかんだな!」(宮田)「オーディション合格」(北山)と、最初の挑戦者は二階堂に決定。審判員の合図でパンツを履き始めた二階堂。機敏な動きで1枚、2枚と順調にパンツを足に通していく。いいペースで進むも、足がパンツにひっかかり「あぁ~」ともだえ声を出してしまうも、記録は11枚。履き終わった二階堂の姿はパンツを重ね履いているため、まるでおむつ姿。「2枚ぐらい、つま先ひっかかってたじゃん。その分をさ、うまくいったと思うと初回にして14枚ぐらい履けてるペースでやってるじゃん」という宮田。そんな宮田も挑戦するが結果は10枚。ここで初めて「16枚ってすごいのか」と世界記録のすごさを再認識。さらに北山も挑戦するも10枚。監き~んの館にかつてない絶望的な空気が充満していく。


お次は消しゴムを机の上でこすり、こすりカスが切れた時点で計測。世界の記録は9m19㎝。用意された数々の消しゴムを見て北山の「“まとまるくん”を発見したときの小学生のときの衝撃ってデカかったよ」という言葉を受け「じゃぁ、“まとまるくん”でいってみよう」と宮田が挑戦。しかし、「どこで削って、どう伸ばしていこう」と作戦を立てる宮田に「えっ!? 消しカスってそれで出るの?」と、とんちんかんなことを二階堂が言い始める。とはいえ、3人挑戦するも記録を破ることは絶対に無理だと悟った3人は次の競技へ。


1/2ページ

この記事に関連するコメント

かっつ @pei_mu 4月2日

キスマイ 衝撃のブリーフ姿!「えっ、嘘でしょ…?」意外と身近な競技で異次元の境地へ | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/4KlEK1cMZ6 #キスマイどきどきーん

うさ @usasakura1 4月2日

キスマイ 衝撃のブリーフ姿!「えっ、嘘でしょ…?」意外と身近な競技で異次元の境地へ | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/RKDZ0uXAJr

しぃ @fujigaya625 4月2日

キスマイ 衝撃のブリーフ姿!「えっ、嘘でしょ…?」意外と身近な競技で異次元の境地へ <ドワンゴジェイピーnews> https://t.co/QYOuaSQGNJ