”イケメン鉄オタ”「SUPER★DRAGON」伊藤壮吾、念願の鉄道チャンネル開設

芸能総合 公開日:2021/03/30 10
この記事を
クリップ

若手俳優集団「EBiDAN」(エビダン/恵比寿学園男子部)内から選抜された9人組ミクスチャーユニット「SUPER★DRAGON」のメンバーとして活動する伊藤壮吾だが、物心ついた頃からの鉄道ファンで、2017年には「イケメン“鉄オタ”中学生」として番組に出演し話題となり、昨年は、テレビ朝日『タモリ倶楽部』に出演しタモリ電車クラブの正会員(ゴールド)にも認定され、鉄道誌『鉄道ダイヤ情報』での旅連載をもつほど、生粋の鉄道マニアとして知られている。そんな伊藤が、公式YouTubeチャンネル「伊藤壮吾の鉄道チャンネル」を開設した。

 

記念すべき第1回の配信「念願の【鉄道チャンネル】を始めます!」では、定番の自己紹介と鉄道を好きになったきっかけから、好きな電車や路線、今後のYouTube活動で配信していきたい内容について語る模様をお届け。

 

本動画では、伊藤がなぜ、鉄道を好きになったのかという話題からスタート。「生まれた瞬間から好きなんじゃないか。」と、冒頭から鉄道愛が止まらない発言が飛び出す。その後も、好きな電車の路線として”東京メトロ東西線”を挙げて、「鉄道が生きている」と独特の表言で東西線を賞賛する場面も。そして鉄道マニアのジャンルを挙げながら、「(僕は)時刻表鉄ですね」と、慣れた手つきで時刻表を開き、伊藤が普段行っている時刻表の楽しい読み方や、勉強嫌いな伊藤がテスト中の退屈な時間に行っているという時刻表を使った”妄想旅行”について熱弁するなど、終始キラキラ目を輝かせながら生粋の鉄道マニアっぷりを遺憾無く発揮。最後は「いつかは日本全国全線完乗したい」と夢を語りった。

 

今後、公式YouTubeチャンネル「伊藤壮吾の鉄道チャンネル」では、鉄道の知識が豊富な伊藤が鉄道の魅力を語ったり、時刻表を見ながら気になるポイントを解説したり、気になる鉄道の裏側を取材したり、様々な鉄道にまつわる企画を配信予定となっているので、ぜひ期待してほしい。

 


<伊藤壮吾コメント>

鉄道の楽しみ方、魅力を伝えていきます。

鉄道で、みんなを元気に!

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)