広瀬すず&櫻井翔 息ピッタリの2ショットを披露『anan』でモードなバディ撮影が実現

芸能総合 公開日:2021/03/29 22
この記事を
クリップ

広瀬すずと櫻井翔が、4月7日(水)発売の女性グラビア週刊誌『anan』「カラダにいいレシピ」特集号の表紙に登場。日本テレビの新日曜ドラマ『ネメシス』で凸凹コンビを演じる、広瀬と櫻井。今回、特別に「探偵事務所ネメシス」に潜入。かっこいいロケ現場での、モードなバディ撮影が実現した。



4月11日(日)22時30分から始まる新日曜ドラマ『ネメシス』で、W主演を務める広瀬と櫻井翔のふたりが、放送開始直前の4月7日発売のanan表紙に登場。ふたりで登場の豪華さに加え、今回の撮りおろしをさらに特別なものにしたのが、撮影場所。なんと、ドラマのメイン舞台である「探偵事務所ネメシス」の撮影セットにananが潜入。細部まで丁寧に作りこまれた実際のセットの中の表紙&グラビア撮影は、超スタイリッシュ。細部の小物までじっくり見るのも楽しい撮影となった。


取材当日、先ほどまで“天才すぎる助手”美神アンナと“ポンコツ探偵”風真尚希として役に入っていたふたりが、ほんのひと時、その役柄を脱ぎ捨て、anan のカメラの前に立った。リアルなクラシック建築のビルに創られたドラマ世界は、重厚感たっぷり。空間に佇むふたりの美しさが収められている。


撮りおろしグラビアでは、役のキャラクターを生かした服装とはまた違う、華やかさのある衣装を用意。「探偵事務所ネメシス」のキッチンスペースや応接室、そして事務室を移動しながら、スタイリッシュなポーズを決めるふたりを次々と撮影。2ショットでは、連日の撮影ですっかり息の合ったふたりらしく、クールな表情でのポージングも、時々噴き出してしまうタイミングもバディ感たっぷり。対談インタビューでは終始笑顔でいっぱいの和やかな雰囲気で、作品の魅力や撮影エピソードについて話している。


※本記事は掲載時点の情報です。