元乃木坂46 中田花奈、麻雀プロテスト合格後初となるタイトル戦で決勝進出

芸能総合 公開日:2021/03/28 18
この記事を
クリップ

昨年10月に乃木坂46を卒業した中田花奈が、麻雀プロテスト合格後初となるタイトル戦「桜蕾戦(おうらいせん)」に参戦し、見事決勝戦へ進出した。

 

この桜蕾戦は、2021年に新設された29歳以下の女性プロ雀士だけが参加できるタイトル戦で、優勝賞金100万円の他、タイトル戦のシード権などを獲得できる大会。3月6日、7日に行われた日本プロ麻雀連盟のプロテストに見事合格した中田は、早速公式戦デビュー戦で勝利を重ね、予選、ベスト16、ベスト8を突破し、見事決勝戦へ進出することが決まった。


バラエティ番組などのタレント業の傍ら、女性も入りやすい麻雀カフェのオープンも目指すなど、グループ卒業後に新たな境地を開拓しようとチャレンジし続ける中田から目が離せない。

 

尚、決勝戦は3月29日(月)16時より開催され、ニコニコ生放送、OPENRECなどの、日本プロ麻雀連盟チャンネルにて全試合生配信される。麻雀初心者の方も、ぜひこの機会にチェックしてほしい。

 

◆桜蕾戦 生配信

日時:3月29日16時~

ニコニコ生放送:https://live.nicovideo.jp/watch/lv330981955 (外部サイト)

※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ