平手友梨奈 シャネルの新作リップをまとい『ELLE Japon』表紙に登場

芸能総合 公開日:2021/03/26 13
この記事を
クリップ

平手友梨奈が、3月27日(土)発売の女性ファッション誌『ELLE Japon(エル・ジャポン)』5月号表紙に登場する。




【関連】平手友梨奈『ドラゴン桜』“東大専科”生徒役で出演「初めてのことだらけ」


昨年1月にグループからソロ活動に転向した平手。現在、女優として映画への出演や、ソロアーティストとしての楽曲発表など、ますます精力的に活躍の場を広げている。今回の表紙撮影では、平手自身がモノトーンのコーディネートとシャネルの新リップをピックアップ。平手のフレッシュな魅力が詰まった表紙となった。


平手は「いろいろな衣装やヘアメイクにトライできたのが嬉しかったです。普段はなんだかんだ言って服は黒が多いので、衣装も新鮮でした。また、表紙でつけたリップ(シャネル ルージュ ココ ブルーム 146、4/9 発売)も、こういう色をつけたことがなかったので、すごくいいなと思いました」とコメントした。


同誌の特集では、最新作から配信サービス、何度でも見返したい名作や賞レース予想まで、幅広い映画情報を紹介。著名人の“映画愛”とともにお届け。映画好きの著名人が、自身と映画との繋がりや、おすすめの作品を紹介する「マイ・レトロスペクティブ。著名人が語る“私の映画愛”」には、映画のレギュラー番組を持つほどの映画好きであるSexy Zone の中島健人、日韓の映画界を知り、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞も受賞したシム・ウンギョン、映画の衣装デザインも手掛ける、スタイリストの北村道子などが登場して、それぞれの視点からおすすめの映画を紹介している。


さらに、昨年の緊急事態宣言発令により、閉館の危機に立たされた小規模映画館を救うために「ミニシアター・エイド」を立ち上げた、映画監督の深田晃司と俳優で映画監督としても活躍する齊藤工の対談も収載されている。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連タグ