オンラインリーディング「文芸エロス」最初の2公演詳細が決定

芸能総合 公開日:2021/03/19 16
この記事を
クリップ

新たなオンラインリーディングプロジェクト「文芸エロス」。


普段は演じる側である女優が、「文芸という表現、本能に訴えるエロス、オンラインリーディングというシンプルな届け方」をコンセプトに脚本・演出を手掛ける。


映画・ドラマ・舞台・CMなどで幅広く活動するほか、脚本家・演出家としての顔も持つ、うえのやまさおり(TVドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」、映画「明日の食卓」)が、「屋根裏の散歩者」(監督窪田将治)の主演や「窮鼠はチーズの夢を見る」(監督行定勲)などの話題作に出演の女優、小原徳子とタッグを組む『唾液』。


役者・舞踊家・昭和歌謡カバー歌手として活動中。古典日本舞踊・新舞踊を学び独自で舞踊のパフォーマンスでも注目。自ら脚本・演出を務めた作品を多数手掛ける西山美海が、「GONINサーガ」(監督石井隆)、「ビジランテ」(監督入江悠)などに出演、体当たり演技に定評のある女優、桝田幸希と組む『羞恥の果ての貴方を見せて』の2作品のオンラインリーディング配信が決定。気鋭の女優たちが、禁断の文芸エロティシズムをモノローグで描く。


また上演後には、演出家と女優とのアフタートークイベントも予定している。5月以降も話題の女優をキャスティングし、月二回のペースで配信していく。オンライン配信後は、アーカイブでの販売が決まっている。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ