岡田健史 一過性のものではない輝き 『GQ JAPAN』で語る心の内

芸能総合 公開日:2021/03/18 37
この記事を
クリップ

俳優の岡田健史が、3月25日発売の『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン発行)5月号表紙に初登場する。


彗星のようにあらわれた彼の輝きは、一過性のものではない。第44回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞し、今年は、大河ドラマ『青天を衝け』にも出演するなど、スターへの階段を全速力かつ一段飛ばしで駆け上がってきた。


俳優を志すきっかけやファッションへのこだわり、いまの心の内をたっぷり語ったロングインタビューと渋谷から青山、表参道をめぐるオープンデッキのバスの上で行われたフォトシュートは必見だ。「自分がどうなりたいのか、目的地が見えないまま走っている。それでもいまは、自分のなかにそれをやっていけるだけのエネルギーがある」。語られる思いに注目だ。


岡田健史が表紙を飾る『GQ JAPAN』5月号は、全国書店およびネット書店にて3月25日(木)発売。※一部ネット書店では事前予約受付中。


『GQ JAPAN』2021年5月号 Photo by TAKAKI_KUMADA © 2021 CONDÉ NAST JAPAN. All rights reserved. 


   


※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ