吉沢亮 大河ドラマ『青天を衝け』主演で新たなステージへ、未来への思いを語る

芸能総合 公開日:2021/03/17 18
この記事を
クリップ

俳優の吉沢亮が、3月24日(水)発売のアエラスタイルマガジンvol.50の表紙・巻頭特集に登場する。吉沢は現在放送中の大河ドラマ『青天を衝け』で主演を務めているが、同ドラマに出演する町田啓太、岸谷五朗も登場。注目の俳優たちがそれぞれの個性で魅了する誌面となっている。






絶賛放映中の大河ドラマ『青天を衝け』で主演を務める吉沢は、間違いなく「今年の顔」のひとりとなるであろう。役者として着実にステップアップし、大役を射止め新しいステージに踏み出そうとする吉沢が現在の心境とその先の未来への思いを語る。新たな生活をイメージしたセットの中で見せる、クールでありながらどこか艶のある表情も見逃せない。

(※以下、誌面より発言の一部を抜粋)

・撮影中の大河ドラマ『青天を衝け』について…
もう、半年近く撮影は続いていて、台本の中に書かれている渋沢栄一という人間の思考だったり、キャラクターみたいなものはだいぶ染みついてきました。ただ、これから時代は変わっていくし、そのなかで彼が理想としているものもどんどん変わっていく――。

・役者としてのターニングポイントについて聞かれ…
それまでは、自分がそこにいる意味とか、このセリフはどう言うのが正解なのか、ひと言の強弱をどうつけるかみたいに、現場に行く前にガチガチに計算して入っていたんです。でも――。


【関連記事】

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)