二宮和也、新CMの名前イジリに再確認「ニ宮“かずや”じゃないんだ」

芸能総合 公開日:2021/03/15 12
この記事を
クリップ

「伊藤ハム『The GRAND アルトバイエルン』新イメージキャラクター発表会」が東京・港区の虎ノ門ヒルズフォーラムで開催され、ゲストに「The GRAND アルトバイエルン」新イメージキャラクターの二宮和也が登場した。 


司会者から「The GRAND アルトバイエルン」のイメージキャラクターに就任した感想を問われると、「びっくりしましたね!実際に(「The GRAND アルトバイエルン」を)食べさせていただいていたので、自分が(イメージキャラクターを)やるってなると驚いたというか純粋に嬉しかったですね」と語った。 また、「朝でも昼でも夜でも、罪悪感を感じてしまうかもしれない深夜でも、どのシーンにおいても合うと思っていて」と前置きしながら、「僕は、焼いて食べるのが一番好きかな!」と力を込める二宮。「僕は、 The GRAND アルトバイエルンをぎっちぎちに焼きます。焼き過ぎなんじゃないかってくらい焼いて、アツアツをいただくのがやっぱりおいしいし、The GRAND アルトバイエルンはぎっちぎちに焼いても肉汁がなくならないんですよ!肉汁を味わいながら食べられるのが最高ですね」とこだわりの食べ方を披露した。 


新 CM の撮影の様子について、「素晴らしいスタッフの方々が、絶妙な焼き加減で持ってきてくれるから、本当に食べていたら(撮影が)終わっちゃったっていう感じでしたね」と CM での実食シーンでは、演技派二宮も演技をする必要がなかったことを明かした。 また会の中盤では、4 月 2 日(金)から放映開始予定の、完成したばかりの新 CM『GAB 丼』篇が、一足早く上映された。CM 内での二宮のセリフ、「煮るなり、焼くなり、二宮和なり。推奨!」に触れて、「芸能活動をさせていただいて 25 年が経つんですけど、まさか 25 年目に名前でいじっていただけるなんて、非常にありがたいですね!(自分の名前が)二宮“かずや”じゃないんだと、改めて言っていただける CM になりました」 と会場を沸かせた。 


発表会が昼時の開催ということもあり、ステージには二宮の希望でぎっちぎちに焼いた「The GRAND アルトバイエルン」が用意され、実食した二宮は「うまい!」と一言。「ジューシーで口の中にいっぱい広がってとか、粗挽きがダイナミックだとか、いろいろ言いたいことはあるんだけど、とりあえず黙って食べてもらいたい!食べたら全部わかるから!肉汁はご馳走だ、をテーマにやらせてもらっていますが、やっぱりうまい!そういうことなんだな、と改めて気づかされました」と熱く語った。 


最後に「The GRAND アルトバイエルンが大好きな私が、ファンの代表として、The GRAND アルトバイエルンのおいしさや、多彩な食べ方など、テレビ CM などを通じて、これからどんどん紹介していきたいと思います。 どうぞよろしくお願いします」と締めくくった。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ