元SKE48 小畑優奈 初の写真集発売「卒業してから2年 ちゃんと生きてますよ」

芸能総合 公開日:2021/03/12 15
この記事を
クリップ

SKE48の元メンバーにして、現役時代はセンターポジションに2度抜擢されるなどその将来性に大きな期待と注目を集めていた小畑優奈。


現在はフリーランスの立場としてマイペースな活動を続けているが、グループ卒業から2年の節目となる今月31日に、自身初となる写真集『唇を閉じたら歯は浮かせて』を発売する。


ロケは昨年末に、小畑優奈本人・カメラマン・編集者の3人という最少人数で東海地方を中心に行われた。カメラマンは小畑がSKE48のメンバーとして活動していた15歳当時、初めてのグラビア撮影の際も担当した小池伸一郎が務めている。


今年で20歳を迎える小畑のアイドル時代から変わらない瑞々しさや、成長を感じさせる大人びた表情、自身にとって縁深い土地で写し出された過去と現在が交錯するエモーショナルな情景など、アイドルという道を選択し、そしてそこから離れた彼女の誰も知らない素顔が垣間見えるドキュメンタリーのような1冊となっている。


小畑本人は「写真集の発売はずっと目標にしていたので、叶えることができてとても嬉しいです。今回の撮影は本当に、めっちゃエモかったです。インタビューは3時間ぐらい、自分のこれまでの人生について初めて全部話しました。ちなみにアイドル活動の裏側とかそういうことではないです(笑)。卒業してから2年、ちゃんと生きてますよってことが伝わる素敵な写真集なので、ぜひたくさんの人に見てほしいです!」とコメント。母親との関係、不登校になってしまった学生時代、グループ卒業の背景などを率直に語っている。


なお、販売は現在のところ、今月1日より「#毎日小畑」というハッシュタグつきで、TwitterとTikTokに小畑の動画を投稿しているアカウント「highanddry publishing」と、同じ運営がネット通販サイトBASEに開設したショップ「h&d」、ネットサイン会を行うMUVUSでの発売記念オンラインイベント(3月27日)、そして名古屋にある星野書店近鉄パッセ店のみでの取り扱いとなっている。


小畑優奈写真集『唇を閉じたら歯は浮かせて』は3月31日発売。オールカラー120ページ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ