剛力彩芽「HAPPYを見つけていくのが得意」国際女性デーで受賞

芸能総合 公開日:2021/03/08 6
この記事を
クリップ

女優の剛力彩芽が『国際女性デー HAPPY WOMAN AWARD 2021 for SDGs』の個人部門賞を受賞。8日に都内で行われた授賞式に出席した。


剛力は「SDGsなどの社会活動にも興味を持ち、生き生きと輝いている女性を体現している」ことから受賞。国際女性デーには「男性が日ごろの感謝を込めて、女性にミモザを贈る」という習慣があることから、ミモザカラーである黄色のファッションで登壇した。


剛力は「まだまだ新参者で今回の受賞には戸惑う部分もありますが、ありがたくいただきます」と満面の笑みで「今のご時世、苦しい思いをする中ではありますが、私は小さなところからHAPPYを見つけていくのが割と得意。素晴らしい賞をいただいたので、私もその名に恥じないよう常に素敵な笑顔でいられる女性でいます。頑張ります!」と意気込んでいた。


今後については「みんなが幸せになれるよう、そして女性が幸せに生きて発信・発言できるような世界を広げていきたい。私自身がやれることは微力ですが、今回の賞をきっかけに一層勉強をしてもっと知って、私の言葉で私らしく皆さんに発信をしていけるような人になっていきたい」と女性としての成長を誓っていた。

【画像】別カット見る(全17枚)


そのほか黒柳徹子、AI、マリエらも受賞。マリエは「ファッションという自分の好きなものを通して皆さんに新しい未来と選択肢を提供できることに感謝の気持ちでいっぱいです」と受賞を喜んでいた。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 17件)