ジャニーズWEST、深まる絆と愛を表現『anan』で激エモな“円陣”カットにトライ

芸能総合 公開日:2021/03/08 18
この記事を
クリップ

ジャニーズWESTが、3月17日(水)発売の女性グラビア週刊誌『anan』の表紙&グラビアに登場する。クールでワイルド、スイートでアンニュイと、ページをめくるごとに多彩に変化する7人の表情に引き込まれていくグラビアとなっている。



7枚目のフルアルバム『rainboW』発売日当日、満を持して約1年ぶりの anan 表紙登場のジャニーズ WEST。今回の特集は「最先端の暮らし」に合わせ、それぞれの個性を磨きながら、グループとして進化し続けるジャニーズ WEST のアップデートされた“かっこいい!”“かわいい!”“面白い!”…といった多面的な魅力が凝縮されたグラビア&インタビューをお届け。


特集テーマは、~スイート&ロック~愛を奏でる男たち。スイートな世界では、花を大切な人に見立てた撮影。柔らかな光で柔らかなカラーの衣装を纏った、アンニュイなシチュエーションで撮影された。それぞれに花を「愛しい人」として、ブーケを手渡し。瞬時にそれぞれの“魅せ方”で、繊細に、愛おしそうに、スイートな眼差しで見つめる皆さんの表情に引き込まれる。



円陣を組んだ撮影では、スタイリッシュなブラックの衣装で撮影。抜群のチームワークと仲の良さを発揮。指笛を鳴らしたり、プチいたずらを仕掛け合ったりとハッピーなスマイルが全開になり、スタジオの熱気も急上昇。でも、カメラマンからクールな表情をリクエストされると、全てを委ねたくなるような男らしい表情に一変。撮影の合間も楽器の弾き方を教え合ったりと終始和やかな雰囲気でしたが、撮影準備が整うと「撮影始まるよ、集合しよ!」とスムーズに進行できるよう、それぞれに声かけをする姿も。オンオフ関係なく、シチュエーションごとに天性の魅力を放つ7人。刺激的で目が離せない撮影となった。


今回、彼らのグループとしての熱さを表現するべく、全員が肩を組んでの“円陣”カットにトライ。何度も何度も声を掛け合い撮影、その臨場感あるエネルギーは胸が熱くなるほど圧巻。さらに、「円陣の中に、ファンの皆様も一緒に入れてもらう」カットをリクエスト。色々ポージングに悩みながら、重岡大毅がカメラに手を差し伸べ、そこにみんなが重なり合う。まさに、みんなで「こっちへおいでよ!」と言っているような、激エモショットが完成した。


最新の空気清浄機をはじめ、日常をよりストレスフリーにするためのアイテムや、リモートワークを効率的にするためのヒントなど、いまの時代ならではの暮らしのヒントや、手に入れたい最新家電を紹介する特集号。特集には EXIT のりんたろー。のほか、長濱ねるらが登場。CLOSE UP では中村海人(Travis Japan/ジャニーズ Jr.)、長尾謙杜(なにわ男子/関西ジャニーズ Jr.)、少年忍者/ジャニーズ Jr.からは織山尚大、北川拓実、元木湧、内村颯太が登場する。


※本記事は掲載時点の情報です。