キスマイ玉森裕太、趣味のゲームで弱点克服!?大喜利対決は二階堂高嗣の回答が波乱を招く

芸能総合 公開日:2021/02/26 42
この記事を
クリップ

Kis-My-Ft2初の冠配信番組「キスマイどきどきーん!」。この番組はキスマイメンバーがあらゆる企画に挑戦する、笑いあり、涙あり、感動ありのバラエティ番組。第99回目となる今回は「玉森交友促進企画 となりでレトロ」と「レストラン キスマイル」をお届け。




【関連】藤ヶ谷太輔らキスマイの“お家事情”が明らかに、実家にお地蔵様があるメンバーも…!?


極度の人見知りが弱点の玉森裕太が、趣味のゲームで人見知りを克服しようとする企画「玉森交友促進企画となりでレトロ」。スタッフとレトロゲームで対決し、勝てば名前を教えてくれるというルール。


前回、敗北して「悔しい~」と身もだえた玉森が今回、挑戦するのはファミコンの対戦型格闘ゲーム『アーバンチャンピオン』。パンチを上下に打ち分け、相手を画面の端に追い詰めてマンホールに落とせば勝利となる。対戦相手の男性ADに練習段階からボコボコにされた玉森は「何? このゲーム」と納得がいかない様子。「勝てるかな?」と不安な表情を見せたままゲームはスタート。「あんま近寄らないでもらっていいですか?」「ずるいって」「連打したら勝てるわ」と操るキャラクターの動きに一喜一憂の玉森。超真剣にコントローラーを握りしめつつ、殴られると「いって!」とゲームにのめり込む玉森は勝利して男性ADの名前をゲットすることできるのか!?


続いての企画は「レストラン キスマイル」。お客様(=子どもたち)の“スマイル”をゲットするため、メンバーがシェフに扮して大喜利を披露するというもの。店長(=MC)に選ばれたのは藤ヶ谷太輔。前回に続き団体戦となったチーム構成は玉森チームが北山宏光、二階堂高嗣。千賀健永チームが宮田俊哉、横尾渉。各対決で勝利すれば★が1つ与えられ、より多くの★を獲得したチームが優勝となる。


1/2ページ