『青のSP』『るろうに剣心 最終章』出演、若手俳優・荒木飛羽 15歳の1年を撮り下ろし

芸能総合 公開日:2021/02/25 13
この記事を
クリップ

現在、ドラマ『青のSP(スクールポリス) ―学校内警察・嶋田隆平―』に出演中、4月23日と6月4日に映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』の公開を控える若手俳優・荒木飛羽が1st写真集「15」を3月30日(火)に発売する。

写真集のテーマは「春夏秋冬」。春は桜の下で撮影、夏は海水浴や浴衣姿でスイカを食べたりと、夏シチュエーションを満喫する様子を切り取った。そして秋は高尾山でハイキング、冬は雪が舞う銀世界でそり遊びといった、中学3年生の“今”と“成長”の1年を追いかけ、四季折々の景色とともに撮り下ろし。


さらに、古民家でのヘアカットシーンやセルフスタイリングで都内を巡る貴重なショットと100問100答も収録した、誰も見たことのない彼の魅力が詰まった一冊となっている。

4月11日(日)には写真集発売記念イベントを開催予定。詳細は決まり次第、TOKYO NEWS magazine&mookのサイトでチェックしよう。


<荒木飛羽 コメント>
写真集を出させていただくというのはとても不思議な感じで、いまだに実感が湧きません。撮影を楽しむ自然な僕が写っているので、ぜひ皆さんに見ていただきたいです!!


【画像】ほかの写真を見る



■荒木飛羽1st写真集「15」
発売日:2021年3月30日(火)※一部、発売日が異なる地域がございます
定価:本体3,000円+税
発行:東京ニュース通信社

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)