桜田通、20代ラストカレンダーのお気に入りは“激レア”短パン写真

芸能総合 公開日:2021/02/23 39
この記事を
クリップ

俳優・桜田通の20代ラストを記念したカレンダー「MR.SAKURADA」CALENDARの発売記念イベント「桜田園」が23日、都内・HMV&BOOKS SHIBUYAにて開催。イベント開始前の取材会に桜田が出席した。




【写真】桜田通、お気に入りカットはショートパンツ姿の写真




オールブラックのフォーマルなスタイルで登場した桜田は、同カレンダーについて「20代ラストなんですけど、ラストを意識した結果、30代を意識したものになった」とコメント。続けて「始めにカレンダーを作ることになったときには、20代でやり残したこととか、29歳だからできることを打ち合わせで話していたんですが、基本的に未来のことばかり考えているので『30代に自分がどういう人間になっていきたいか』ということを考えて、少し背伸びしたような中身のカレンダーになりました」とその理由を説明した。


お気に入りのカットは、ショートパンツ姿の自身の写真。「今言ったことを全部否定するようなんですけど、このカットだけ短パンなんですよ。私服で短パンを履いたことは20代ではほぼ無くて、これからも履くことは一生、ほぼ無いと思う。このシチュエーションだからこそ合わせることができたアイテムで、記念としてこのカットは気に入りました」と笑みを浮かべた。


また「このカレンダーは4月始まりなんですけど、1月から12月までで見ていくと、1月がベッドから始まって、2月が鏡の前で身支度をしていて...と1月から12月までを自分の1日としてまとめたんですよ」と解説。「自分の中の、理想の大人の生活がこの中に現れているかなと思っています。こんな風に過ごしているんだと思っていただければ、そんなに僕にとってありがたいことはないです。実は全然、こんなに格好良くてスマートな一日は過ごせていないですけど(笑)」と苦笑した。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ