山谷花純と高柳明音が漫才コンビ結成!?コミカルな二人の演技に注目

芸能総合 公開日:2021/02/21 10
この記事を
クリップ

女優の山谷花純と高柳明音が、この度舞台と映画が融合した作品『ママンザイ』を3月に上演することが決定した。


今回の「ステージシネマ」は、コロナ禍で舞台や映画など多くのエンターテイメント作品が中止や観客半減などになる中で、舞台や映画に関わる人々が届けられることは何かを模索した中でできたジャンルになる。


劇場のステージ上で繰り広げられる漫才やコントの映像を軸に、楽屋から舞台に上り、そして舞台を降りるところまでを一編の映像作品にまとめ、上映日時を区切って配信する試み。


今回制作した『ママンザイ』は、山谷花純がボケ、高柳明音がツッコミのお笑いコンビ「気になる木」がコンビ愛を確かめるために仕掛けた解散ドッキリが波乱に満ちた展開につながっていくというフェイクドキュメンタリー。二人は作品の中で漫才や仮想コントも披露しており、笑いあり涙ありの作品。


山谷は、「役者にとって肩凝りせずに楽しめる空間でした。劇場は無くなって欲しくない場所なので同じ物を違う角度で観る楽しみとして配信を通して、その良さがもっと広がっていって欲しいなって思います。」とコメント。


一方の高柳は、「山谷さんとは同じ事務所でも一緒にお芝居する機会はなかなか無いので新鮮でした。舞台と映像のいいとこどりをしていると思います。今回ツッコミの役でしたが、めちゃくちゃ体力いりました!笑。久々にあんなに声を張ったりしたのでめちゃくちゃ大変でした。」と充実した様子を魅せる。


エネルギッシュで、コミカルな二人の演技に注目だ。



<ステージシネマ「ママンザイ」概要>

制作「山口ちはる」プロデュース特別公演

〜ちーちゃん配信をやろうよ〜「ママンザイ」

出演:山谷花純、高柳明音

脚本:灯 敦生  演出:倉本朋幸(オーストラ・マコンドー) 音楽:豪起「ミック・ロンソン」

上演予定時間:約40分

上演日時:3月5日(金)~3月14日(日)

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)