登坂広臣プロデュース『CDL entertainment』本格始動、名義を改め3ヶ月連続配信決定

芸能総合 公開日:2021/02/17 15
この記事を
クリップ

登坂広臣がプロデュースするプロジェクト『CDL entertainment』の本格始動に伴い、ソロアーティスト名義をHIROOMI TOSAKA からØMI に改め、音楽制作に臨んだEP 作品『ANSWER... SHADOW』を5月に発売することが決定した。



今作は2020年1 月にリリースしたソロアルバム『Who Are You?』の世界観で自分自身に問いかけた言葉に対しての新たな『ANSWER』ストーリーの第1 弾作品となっており、アーティストとして生きていく中での心の葛藤や孤独などを『影』と表現したコンセプトEP になっている。




そしてEP 発売に先行して、3 ヶ月連続デジタル配信が決定。第1 弾デジタル・シングルとして『ANSWER... SHADOW』が2/20(土)に全世界配信、そして20:00 にはMUSICVIDEO がYouTube にてプレミア公開決定。EP リード曲でもある今作シングルでは、制作にZERO(YVES&ADAMS)、SUNNY BOY を迎え、これまでの作品にはないサウンドやコーラスワークを意識し、ジャンル問わず、この『ANSWER... SHADOW』の世界に深く堕ちていけるような独創的で妖艶さ漂うメロウな楽曲に仕上がっている。MUSIC VIDEO では衣装やダンスの振り付けの細部に至る部分までこだわり、これまでの自身の世界観のテーマでもある『月』の中で、今作は心の中を表現したアート作品になっている。


また、今回の作品から新たな世界観の象徴として、月の女神とされ歴史の中で語り継がれてきた存在でもある『アルテミス』像をモチーフに掲げ、『ANSWER... SHADOW』の世界観を表現したジャケット写真とコンセプトヴィジュアルも公開された。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)