広瀬すず「なんでもやりますよ」チャンネル登録者数5万人突破の公約で考えた企画とは?

芸能総合 公開日:2021/02/15 7
この記事を
クリップ

女優の広瀬すずが、フォスターの公式YouTubeチャンネル『【公式】フォスター / フォスター・プラス FOSTER / FOSTER plus.』で2月15日20時より公開される動画『【広瀬すず&安藤ニコ】恥ずかしい罰ゲーム!?を賭けてクイズに挑戦!果たして、高級イチゴは手に入るのか?~WOWOW×フォスファミ コラボ動画後編~』に登場する。


同チャンネルでは、2020年12月のリニューアル以降、チャンネル登録者数10万人突破で広瀬すずの生配信公約が宣言されたり、広瀬アリスがチャンネル名・勝地涼が冒頭の挨拶・鈴木杏がロゴを決めるなど、事務所の所属タレントが0からチャンネルを作り上げていく様子が公開されている。そして、テレビではなかなか見ることの出来ない所属タレント同士が交流する姿や、タレントが自身のプライベートについて話すなどの自然な姿が、ファンをはじめ多くの視聴者から反響を呼んでいる。





本日配信される動画では、2月27日(土)からWOWOWにて配信が決定しているオリジナルドラマ『あんのリリック -桜木杏、俳句はじめてみました-』の主演を務める広瀬すずが、同ドラマのコラボ企画として登場。

以前にも“フォスファミ”の動画にて共演した安藤ニコが、久しぶりに会えた広瀬に嬉そうな表情を浮かべながら進行役を務めるなか、俳句をテーマにした主演作品にちなんで、安藤ニコをはじめ、同じ事務所に所属する俳優の鈴鹿央士、岐洲匠、そして広瀬すずのマネジャーがそれぞれ「広瀬すず」をお題に俳句を作り、誰がどの俳句を作ったかを当てる『俳句ダウト』企画がスタート。広瀬の大好物であるイチゴが懸かったゲームに「(俳句の)単語の選んだ意味とか、センスが出てくると思うのでそこで見分けたいと思います!」と意気込みを話しながらじっくりと吟味するが、果たして高級イチゴを手にすることは出来るのか…?




また、同動画の後半では安藤ニコと広瀬すずのフリートークも公開。以前本チャンネルの動画内にて「チャンネル登録者数が5万人行ったら(広瀬すずが)企画を考える」と公約していた広瀬に、安藤から見事、5万人突破したことを報告。さらに登録者数を増やすために企画を考えてほしいと懇願する安藤に対し、ステイホームでのおうち時間にYouTubeについて考えることが増えたという広瀬は、「やっぱ(視聴者が)見たいって思うやつがいいよね」「私結構(1日の)密着とかも好きなんですよ。だから先輩方の密着(動画)とかも見たいです。お姉ちゃんとかできないですか?」と姉である広瀬アリスへの密着企画を推す場面も…。「すずさんはやってくれないんですか?」との安藤の質問に「私はなんでもやりますよ」と答えるなど、今後の企画も期待される。和気あいあいとした2人のトークにも注目だ。続きはぜひ動画にてお楽しみいただきたい。


【関連記事】


※本記事は掲載時点の情報です。