岡崎紗絵 自らが編集長『月刊 #さえ沼』、ファンと作った写真集第1弾完成

芸能総合 公開日:2021/02/13 8
この記事を
クリップ

2016年5月号よりファッション誌『Ray』(主婦の友社)の専属モデルを務め、 女優としても活躍中の岡崎紗絵が、 電子限定の写真集を発売。 自ら編集長となって毎月異なるテーマを掲げ、 ファンと共に作り上げる参加型写真集だ。 


髪を切り、 芝居の経験も積み、 ますます魅力的な岡崎紗絵の今の姿を残したいとスタートした写真集企画。 自ら編集長となって参加し、1冊を作り上げた。 


チャレンジ精神旺盛な岡崎らしく、 今回の写真集は オンライン編集会議でファンと交流しながら一緒に作り上げていく参加型。 さらに今の時代に合ったデジタルメインの 電子書籍 として届けていくことに。


抽選で選ばれた幸運な30名のファンとともに、 オンラインで対面しながら、1人ずつ点呼をとり、  テーマタイトル・メイン写真・表紙デザインの選定、 次号の打ち合わせをした。


記念すべき1冊目「ひとりじめ」のテーマはずばり、 彼女感。 同棲している彼氏が彼女をずっと撮影しているかのようなビジュアルで構成している。 カメラマンを彼氏だと想像して挑んだという、 岡崎紗絵の素っぽい表情に注目。特に、 カメラマンの腕にしがみついている写真はリアルでお気に入りなのだとか。 


朝ごはんのシーンでは、 リアル感を追求して岡崎に目玉焼きを作ってもらうことに。 料理をするイメージがなく、 スタッフ全員が心配する中、 とっても上手に作れて一同感心!というほっこり撮影エピソードも。 寒い日の撮影にもかかわらず、 常に笑顔で現場を引っ張る様子は、 編集長らしく頼もしかったのだそう。


「私自身が編集長を務めた初めての写真集作りでしたが、 何も言うことはないです! 本当に可愛い!(笑) “彼女感”がちゃんと出ていて安心しました。 今までファンの方とお話をする機会がほとんど無かったので、 オンライン編集会議はとっても新鮮で楽しかったです。 会議終了後も興奮が止まらなかったくらい(笑)。 今後はもっといろんな方と交流したいので、 次回もオンライン編集会議を開催予定です。 毎月違う私を見せていきたいと思っているので、 お楽しみに!」 


<書誌情報>

タイトル:『月刊 #さえ沼』vol.01 ひとりじめ
著者:岡崎紗絵
発行:主婦の友社
32ページ
550円(税込)
発売日:2021年2月13日(土)

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連タグ