倉科カナ、デビュー間近の写真への「カワイイと思っていた?」の声に「そうですね~」

芸能総合 公開日:2021/02/09 4
この記事を
クリップ

女優の倉科カナとタレントのJOYが9日、都内で行われた『au じぶん銀行』行名変更1周年記者発表会に参加した。



【写真】倉科カナ、世界デビュー宣言!?「海外でお仕事をしてみたい」


デビュー1年目の写真を公開。倉科の18、19歳時代の写真にJOYが「自分でもカワイイと思っていたでしょ!?」と意地悪く突くと、倉科は「そうですね~。…いや、ウソです」と饒舌。一方、JOYはギャル男モデル時代の写真に「年間500本くらいテレビに出ていたけれど、固定給は10万円。当時住んでいたところの家賃が9万5千円だったので大変でした。全然稼いでいませんでした」と自ら暴露していた。


昨年10月に待望の第一子が誕生したJOYから「子供にミルクをあげたりして、毎日癒されて毎日が幸せ。僕が勝手にハッピーオーラを出してイラついてない?」と尋ねられた独身の倉科は「イヤイヤ、おすそ分けをいただいております」と笑顔崩さず。JOYが地元・群馬に一戸建てを持つという夢を語ると、倉科も「私も戸建ての憧れはあります。正月から妄想して都内で物件や土地を探していました。中庭がほしい」と具体的案を挙げていた。


倉科は今年芸能デビュー15周年。今後の目標について「海外でお仕事をしてみたい。日本の作品の作り方と海外の作品の作り方は色々と違うので、グローバルにもっと勉強しなければという意味も込めて。自分の体を使って海外でお仕事をしてみたい」と世界デビューを宣言。


ステイホーム期間中の新たな発見を聞かれると「意外とダラダラしている自分もいたんだと思った。ずっとカッコよく倉科カナでいることに疲れていたのかな?と。ズボラな自分も愛せるようになりました」と話した。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 20件)