池田エライザ「ルキア」新ラインモデルに就任、女性の背中押す10storiesと100wordsを発信

芸能総合 公開日:2021/02/08 6
この記事を
クリップ

セイコーの女性用ウオッチブランド<セイコールキア>より、新ライン「I Collection」が、2 月 19 日(金)より全国で発売開始されることにともない、女優・モデルの池田エライザをイメージキャラクターに起用した公式インスタグラムを中心とした新キャンペーンが実施される。 


世の中に大きな変化が訪れた 2020 年を経て、「今」という時を見つめ直し、より主体的に人生を歩 む女性が増えたと言われている。そうした時代の大きな節目に、「今を生きていく、私の相棒。」というコンセプトで誕生したルキアの「I Collection」は、前向きに自分らしく生きる女性に寄り添う、シンプルでミニマルな腕時計だ。 


2009年のモデルデビュー以来、女優、歌手、エッセイストとして活躍の場を広げる池田エライザは、若い世代を中心に圧倒的な支持を集め、2020 年には映画『夏、至るころ』で原案・初監督を務めるなど、幅広い分野でマルチな才能を発揮。さまざまなキャリアを積み重ねながら、今という時を強くしなやかに生きている女性。そんな彼女の生き様、唯一無二の存在感が、自分らしく今を生きる女性たちの相棒となる「I Collection」に最もふさわしいことから、この度のイメージキャラクター起用に至った。 


新キャンペーンでは、感情や言葉、好きなもの、大切なもの、本音など、さまざまな「自分」が何層にも重なり合って、本当の自分らしさになっていくイメージを、ビジュアルや言葉で表現。重なる自分らしさのレイヤーすべてを肯定して生きていこう、という思いも込めている。それらを通して、揺らがずしなやかに、今を生きる女性たちを応援していく。 第 1 弾では、今を生きる女性に深く関わりのある 10 のテーマに沿って池田にインタビューを行った。その際に彼女が発した素の言葉をそのままコピー化し、公式インスタグラムをはじめ、動画やリーフレットなどに展開していくコミュニケーションを実施。 公式インスタグラムでは、ドキュメンタリーのようなビジュアル展開をベースにしながら、池田自身の言葉を用いた動画や写真、テキストの投稿を、毎週 2~3 回、1 年間継続して発信していく。 また、2 月 26 日(金)20 時に池田出演のインスタライブも予定している。 



<池田エライザインタビュー> 

―ルキアの新イメージキャラクターに就任された率直なお気持ちや意気込みをお聞かせください。 

「私の考えや思いなど、沢山の言葉を聞いてくださり、素敵な形で噛み砕いて、形にしていただけたことが幸せです。時計を着ける、という一つのアクションがどれほど自分を丁寧な生活へ、そして自信のある生活へ導いてくれるか、今回さまざまなことを感じたので、それをセイコーの方々と一緒に、皆様にお届けできればと思います。」 


―今回のルキアは「揺らがずしなやかに、自分らしく今を生きる女性のための新コレクション」ですが、ご自身が揺らがず自信を持つために意識していること、または実践していることをお聞かせください。 

「人の話をよく聞くことです。人の多面性を認めることができれば、自ずと自らの多面性を受け入れられるようになると思います。想像することを楽しみ、さまざまな言葉をポジティブな方向から考えてみる ことが、私の中での自信を持つ方法です。」 


―今回のコレクションテーマでもある「今を生きる女性」代表のエライザさんにとって、“今を生きる 女性”とはどんなイメージでしょうか? 

「デジタルの世界だけではなく、自分が今立っている世界について敏感な方だと思います。今日は昨日より葉っぱが青いなあとか、新しいお店できたんだなあとか、お母さん髪の毛切ったんだ、とか。そ ういうことをじっくり楽しんでいるというイメージです。」 


―エライザさんの I(自分らしさ)に触れられる、「10stories」「100words」ですが、 その中でもご自身が最も大切にされているテーマと、お気に入りの words をお聞かせください。 

「どれもとても大切ですが、「#10 未来をどう描くか」ということは最も大切なテーマだと思っています。 自分でも勘違いしてしまいやすいところであり、人と話している時に、ハッとさせられる部分でもあります。自分で未来に希望が持てなくしちゃったり、決めすぎてがんじがらめになったり。描く未来を常に更新しながら、揺らがずしなやかに生きていく、という意味で大切にしています!」 


―毎週更新されるルキア公式 Instagram では、どんな人に、どんな時に見てほしいですか?

 「是非、日常のふとした瞬間に目に触れるようにフォローしてみてほしいです!出来上がった言葉や ポジティブなマインドが皆様の明日へ向かう足取りを強くするものになりますように。そんな想いを込 めながらつくりました。」

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)