A.B.C-Z、男性アイドル初「NO MUSIC, NO IDOL?」登場 デビュー10周年はタワレコで年間コラボ

芸能総合 公開日:2021/02/01 6
この記事を
クリップ

本日2月1日(月)でデビュー10年目に突入し、「Z PROJECT」を始動させたA.B.C-Zとタワーレコードの2021年通年コラボレーションがスタートした。まずはその第1弾企画として「NO MUSIC, NO IDOL?」ポスターを制作し、今春リリース予定のニューシングル発売にあわせてタワーレコード全店で掲示することが決定した。




タワーレコード新宿店始動のアイドル企画「NO MUSIC, NO IDOL?」ポスターシリーズでは、男性アイドルが登場するのはA.B.C-Z が初めてで、今回のポスターはここでしか見ることのできない写真を使用している。タワーレコードの全店舗では、この「NO MUSIC, NO IDOL?」ポスターがニューシングル発売にあわせて店頭掲示される。




タワーレコードは、これまでTOWERmini汐留店での店頭展開やスタッフお手製のフリーペーパー「えびたわ」を通した情報発信を中心にA.B.C-Zを応援してきた。来月3月7日(日)をもって閉店となるTOWERmini汐留店スタッフの“推し”の熱量を絶やすことなくタワーレコード渋谷店へと順次受け継ぎ、新たな発信基地として再出発する。

ジャニーズの5人組アイドルとして2012年2月にデビューしたA.B.C-Zが、2022年に10周年を迎えるにあたり、タワーレコードと強いタッグを組むことになった。今後のさらなるコラボレーション企画の続報を待とう。


※本記事は掲載時点の情報です。