木村拓哉×Snow Man 目黒蓮&向井康二 先輩後輩対談が実現、『教場II』出演秘話も披露

芸能総合 公開日:2021/01/31 14
この記事を
クリップ

木村拓哉がパーソナリティをつとめるTOKYO FMで放送中のレギュラー番組『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』(毎週日曜11時30分~11時55分 )のマンスリーゲストに、9人組グループSnow Manの目黒蓮と向井康二が登場する。

放送は2月7日・14日・21日(日)の全3回で、ジャニーズ事務所の先輩後輩でもある3人のトークでは、Snow Man加入までのエピソードやデビューからの1年間、そして今の心境などに迫る。



Snow Manは、 昨年2020年1月22日にSnow Man vs SixTONESとして『D.D./Imitation Rain』でデビューし、 それから1年たった今年2021年1月20日には3rd Single『Grandeur』をリリース。 今回はそんなSnow Manから目黒蓮と向井康二が番組のマンスリーゲストとして登場する。


木村拓哉と共演をしているほか、 木村も見ているというテレビ番組『アイ・アム・冒険少年』の話などで和やかなムードで対談が始まった。 そんな3人のトークでは、 向井康二のジャニーズ加入のきっかけとなったタイでのエピソードや、2人のSnow Manへの加入秘話、そしてCDデビューが告げられた日の2人にとって印象深い秘話が語られる。



デビューから1年、 コロナ禍もありデビューコンサートも無観客で行われたSnow Manだが、この1年で感じたファンへの思いや、目黒蓮が出演し木村拓哉と共演したドラマ『教場II』の出演秘話、この1年で感じた目黒・向井の互いへの印象にまつわる話も披露される。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)