Da-iCE大野雄大に“ありがたいあだ名”が誕生、スペシャリストからライフハックの知恵を学ぶ

芸能総合 公開日:2021/01/29 17
この記事を
クリップ

Da-iCEの配信冠番組 『Da-iCEのヂカン』第9話の配信が2月4日(木)22時30分よりdTV、dTVチャンネル、ひかりTVでスタートする。


【写真】ほかの写真をみる(全10枚)

生活の知恵としてのライフハックにチャレンジ!


工藤のいつもの挨拶の後、大野が「最近ずっと行けてない夜釣りにみんなで行かないかな」とメンバーに呼びかけるなど、ゆるくて自由なDa-iCEらしいアイドリングトークで第9回もスタートした。そして“天の声”小沢一敬准教授が本日の教授であるライフハックのスペシャリスト松葉信彦を紹介。テーマは“ライフハック”。


まずは小沢准教授が松葉教授にライフハックとは何かの説明を求めると、松葉は「情報処理業界を中心とした『仕事術』のことで、いかに作業を簡便かつ効率良く行うかを主眼としたテクニックです」と丁寧に解説する。今回はステイホームの影響で求められる生活の知恵的なライフハックを学ぶこととなった。


百聞は一見にしかず、ということで“ポストイット”を使ったライフハックから開始。メンバーの目の前に使用済みのポストイットとノートパソコンが用意され、松葉教授から「どのようなライフハックかわかりますか?」と聞かれると、いつものことながら積極的な花村と大野が続けて解答するも両者あえなく撃沈。その後もそれぞれが解答を試みるが一発目から意外と苦戦するDa-iCEのメンバー。だが、ああでもない、こうでもないと知恵を絞り出しどうにか正解にたどりついた。


目からうろこで興味津々のメンバー!


松葉教授の実演などもあり「これは面白い」と目からうろこ状態でライフハックにますます興味を持つメンバー。“マスクとゴムの便利な使い方”や“イヤフォンの絡まない巻き方”などまさに今すぐ使えるテクニックを教わり「なるほど」と感心した様子。さらにメンバー全員がライフハックのコツをつかんだようで次々と正解をたたき出し、松葉教授と小沢准教授を「おおっ」と唸らす場面も何度かあった。


料理を得意とする大野はやはり食材が絡むと絶大なライフハック力を見せ、小沢准教授から“食卓の世帯主”などと大変ありがたいあだ名まで授けられることに。和田がジップロックを手袋にしようと考えるなど大胆で謎めいた珍プレーもいくつかあったがメンバーの一人ひとりがアグレッシブな行動力とオリジナリティーを発揮し、教養として多くの生活の知恵を学んだ有意義な時間だったのではないか。はたして本日学んだライフハックがDa-iCEのメンバーの生活にどのようにかかわってくるのか今後が楽しみだ。


▼dTV入会はこちらから



「Da-iCEのヂカン」配信概要

配信日時: 2月4日木)22:30 第9話配信開始

※毎週木曜22:30更新 ※配信後はいつでもご覧いただけます。

配信話数: 全13話

出演:工藤大輝、岩岡徹、大野雄大、花村想太、和田颯、小沢一敬 ほか


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)