Da-iCE 花村想太「愛情が足りない」風変りな“パーソナルクイズ”を出題も大喜利大会に…!?

芸能総合 公開日:2021/01/28 17
この記事を
クリップ

Da-iCEの配信冠番組 『Da-iCEのヂカン』第8話の配信が1月28日(木)22時30分よりdTV、dTVチャンネル、ひかりTVでスタートする。


【写真】写真をもっとみる


あれ、メンバーが一人いない!


もう収録が始まるというのに何やら様子がおかしい。そう5人いるはずのメンバーがなぜか4人だけ?どうやら花村がいない。だが「これはこれでいいのでは」という工藤とそれに同調するメンバーのアイドリングトークが盛り上がる中、姿の見えない花村から「おいっ」というツッコミが入る。

そして“天の声”小沢一敬准教授が改めて花村が本日の“教授”で、テーマは“花村想太”だと発表。「Da-iCEのメンバーの僕に対する愛情が足りないと感じているので本当に理解しているのか試させてもらいたいと思って」と、今回のテーマが“花村想太”である理由を語る花村教授。そこへ花村の大親友だという人気YouTuberのヒカルが登場し、Da-iCEのメンバー4人と花村に関するパーソナルクイズに挑戦することとなった。

しかし、いくら大親友とはいえ花村とは出会ってからまだ日が浅いヒカルに負けるわけにはいかないメンバー4人。さらに答えを間違うとニガマズイお茶を飲まなければならない罰ゲームまで用意されている。それぞれのプライドと意地を賭けて花村と付き合いの長いメンバー4人対“大親友”のヒカル、4対1の戦いがスタートした。 



何がなんだかわからない状況のまま、最後は大どんでん返しの展開へ!


花村本人から花村についての問題が出題されるというなんとも風変わりなクイズだが解答者は真剣に答えていく。やはりニガマズイお茶(一人二杯ずつ用意されている)は誰も飲みたくないようだ。さあ花村想太を一番知り尽くした男は誰なのか? 最終的にどのような教養が身につくのか?


解答者は全員なかなかの好調な滑り出しを見せるが、一人、また一人とニガマズイお茶の餌食となっていく。そんな中、大野とヒカルだけは神がかったように正解を続ける。そしてニガマズイお茶を二杯ずつ飲み干し、ある意味で安全圏に入った工藤、和田、岩岡の3人は半ば開き直ったように珍解答を出し始める。

工藤はリーダーらしく先陣を切って大喜利を開始、和田は新境地を切り開いたようにボケにボケを重ね、岩岡に至っては小沢准教授に「成長したな」とボケ解答を褒められ喜びの声をあげる。そんな3人をよそに大野とヒカルは花村が繰り出す難問奇問を正解し続けるというミステリー。


そんな驚きと爆笑のカオス状態が続く中、なんとなんと最後には思いもよらない“昭和的”大どんでん返しが待っていた。



▼dTV入会はこちらから



「Da-iCEのヂカン」配信概要

配信日時: 1/28(木)22:30 第8話配信開始

※毎週木曜22:30更新 ※配信後はいつでもご覧いただけます。

配信話数: 全13話

出演:工藤大輝、岩岡徹、大野雄大、花村想太、和田颯、ヒカル、小沢一敬 ほか

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)