井澤勇貴&植田圭輔、2人が一緒に暮らすならどんな部屋…?妄想トークで大盛り上がり

芸能総合 公開日:2021/01/27 25
この記事を
クリップ

1月15日に、ニコニコ生放送で「妄想で間取り図しよう by ハウスメイト」が放送された。本番組は実際の賃貸物件の「間取り図」を1枚ずつ放送画面に表示し、視聴者がニコニコの「お絵描き」機能を活用して自身の妄想する家具配置などを自由に書き込んで楽しめる体験型番組。


同番組内で、舞台やテレビドラマ等で活躍する俳優の井澤勇貴と植田圭輔が「2人でルームシェアをしたら…?」というテーマを設定し、視聴者から間取り図を募集。番組終了後、集まった間取り図を基に、ドワンゴジェイピーnewsでは2人に寄せられた“妄想間取り図”の感想を直撃!そして実際に2人が一緒に住んでみたらどんな部屋がいいかを根掘り葉掘り聞いてみた。




——ファンがお2人の住む家の間取りを妄想で語り合う斬新な企画。実際、お2人でシェアハウスをするとなったら、どうしますか?


植田「恐れ多いですよ」

井澤「とんでもないっす」

植田「ざわちん(井澤)はとにかくおしゃれだから、共有スペースがおしゃれになるんだろうなって。でも一緒に住んだら2人で洋服を買いにいきたいっすね」

井澤「行きたいですね」

植田「それにこう見えて、ざわちんはめちゃくちゃしっかりしてるし、常識もあるし。一緒に暮らすのは絶対に苦にならなそう」

井澤「僕は植田くんと舞台で何度かご一緒したことがあるんですけど、がっつり2人でからむシーンというのはまだないんです。ただ洋服を買いに行って、店でばったり会うこともあって。だからお互い洋服が好きなので、僕も一緒に住んでも苦になることはなさそうです」

植田「あざーす!」


——じゃぁ、洋服のシェアとかは?


井澤「したいです」

植田「無理無理無理。もうサイズが違い過ぎますから。ざわちんの服をきたら子ども店長みたいになってしまいます(笑)」



1/5ページ

この記事の画像一覧 (全 9件)