倉科カナ 10年ぶりにカレンダーを発売、自身の拘りが凝縮

芸能総合 公開日:2021/01/17 6
この記事を
クリップ

2021年は、1月期ではNHKBSプレミアム『カンパニー 逆転のスワン』(毎週日曜 後10:00)、TBS『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(毎週火曜 後10:00)の2本に出演。2月には、朗読劇『木洩れ日に泳ぐ魚』がシアタートラム(2月12~14日 全4公演)にて公演、4月には映画『女たち』の公開を控えており、多忙を極めている倉科カナが、今春デビュー15周年を迎える。その記念に10年ぶりとなるカレンダーを発売する。


本人の希望により制作がスタート。卓上カレンダーでサイズは写真が見やすいA5サイズをセレクト。両サイドからのリバーシブルタイプで、A面はスイートな12ヶ月、B面はクールな12ヶ月というテーマで、倉科カナのいろいろな表情や空気感が楽しめ、倉科カナ自身の拘りが詰まっている作品となっている。


<倉科カナ コメント>

2021年に芸歴15周年を迎えるという事で、カレンダーを作らせて頂きました。

今まで見た事のない倉科カナが表現されていると思います。

昨年は本当に誰にとっても大変な一年になりました。今年もどうなるかは誰にも分かりません。でも、おこがましいかも知れませんがカレンダーという形でみなさんに寄り添い、一日一日を少しでも一緒に楽しく過ごせたらと思い、制作させていただきました。

良かったら手に取って頂けたら嬉しいです^ ^



【仕様概要】

販売価格:¥2,800(税込)
■仕様:卓上A5サイズ・タテ型リング式・全13ページ
※2021年4月から2022年3月の卓上カレンダー。

両面印刷(A面/B面)で表紙+12ヶ月分の、全13ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)

関連タグ